FC2ブログ
緑内障(青光眼) 
- 2008/05/25(Sun) -
福岡  会社員 60歳  吉田

13年前、目の調子が悪く、眼科医院に受診すると緑内障の病状が出ているとのことで、先生から退職前までに失明するかどうかと厳しく言われました。
しかし、仕事が忙しくて辞めることができませんでした。
5年前、緑内症の眼圧が高くて、手術するかどうかという状況でとても危ない状況になっていました。前の日、姉の紹介で半信半疑でしたが中国鍼灸院の治療を受けました。
鍼治療後の入院検査で眼圧が正常になり、手術の必要もなくなりお医者さんはびっくりして何回検査しても眼圧は上がりませんでした。
そのまま、手術しないで週1回くらい針治療と目薬だけの治療だけを続け、無事60歳の退職を迎えました。
私は眼科医院の先生のところへ無事に定年退職しましたと報告に行きますと、
お医者さんは「13年前の検査と比べてあまり悪くならなかった。私の予想外だなあ、今まで外れたことはなかったけど…」とおっしゃいました。

私は鍼のことを病院の先生に言えませんでした。
嬉しいことに次の就職も決まりました。今、元気で働いています。
                                          よしだ


この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不思議な話だ
- 2008/05/20(Tue) -
疲れがたまってきたみたいなのでまずは「中国鍼灸院」さんへ。腰がちょっと痛かったけどうそみたいにとれた。しかし不思議な話だ。呉先生恐るべし。
 
呉先生: 「今日は毛沢東と蒋介石の話ね」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「中国にネ、仙人がいたヨ。未来のことがわかる仙人ネ。毛沢東と蒋介石は自分の未来をその仙人に教えてもらったヨ。蒋介石は自分で行ったヨ。でも毛沢東は秘書に生かせたヨ」
ワシ: 「へー」
呉先生: 「蒋介石は自分が天子になれるかどうか聞いたヨ。仙人は『なれるけど水が必要』と言ったヨ」
ワシ: 「水ですか?」
呉先生: 「そう。同じ質問で毛沢東の秘書には『土が必要』と言ったヨ」
ワシ: 「なんででしょう?」
呉先生: 「台湾は海に囲まれてるネ」
ワシ: 「あぁなるほど!」
呉先生: 「これはあくまで噂ネ。本当かどうか誰もわからないヨ」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「それとこの数字は知ってる?8341」
ワシ: 「いいえ」
呉先生: 「これはね、毛沢東を守る部隊の名前ネ」
ワシ: 「へー」
呉先生: 「この数字も毛沢東が仙人にもらった数字ヨ。毛沢東は意味がわからなくて、自分を守る部隊の名前にしちゃったヨ(笑)」
ワシ: 「あはははは」
呉先生: 「でもこの数字は不思議な数字ヨ。毛沢東が死んだのは83歳の時ヨ。そして共産党のトップになって死ぬまでの期間が41年ヨ」

ワシ: 「えー!!!」
 
いわゆる都市伝説的な話だな。おもしろいなぁ。
 
 
病癒すは医師にはあらず
患うものの心なり
 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
えしぇ蔵日記
- 2008/05/13(Tue) -
ソウルの旅 その1
今日の夕方の便でソウルへ旅立つのでその前に体調を整えるべく「中国鍼灸院」さんへ。呉先生は土日は芦屋で治療されるのでそこまで一時間リカちゃんを飛ばした。リゾートマンションにある先生の部屋からはまるで南国にいるかのような気分にさせてくれるエメラルドグリーンの海岸がすぐに眼下にあり、いるだけで癒されるところだった。蓄積した疲労と、おそらくそこからくる胃腸の不調を治療して貰った。
 
呉先生: 「こういう詩は知ってる? 易如翻掌 難若上天 」
ワシ: 「いいえ」
呉先生: 「これは漢の時代に、臣下が王様を諌めるのに使った詩ね」
ワシ: 「どういう意味ですか?」
呉先生: 「『手の平を返すように簡単、天に上るように難しい。』王様がわがままを言うとみんなが苦労する。もし王様が考えを変えれば全てうまくいく。つまり、王様が考えを変えることはすごく簡単、王様のわがままを実現するのはすごく難しいということを臣下が詩にして王様に教えたヨ。王様それで反省したね」
ワシ: 「なるほど」
呉先生: 「どんな問題も本人が気持ちを切り替えれば意外と簡単に解決する場合が多いね」
 
毎度のことだかまた今回も深い教訓を頂いた。
 

 
夕方、一路ソウルへ。ホテルはレジデンスタイプのバビエン2。広い部屋は住みたいくらい快適そのもの。バビエンは二回目。ここはお気に入りだから御用達にしたい。
荷物を置いたらすぐにキムチチゲのお店へ。二人とも空腹な上にチゲが辛うまだったので夢中で食べた。
まずは第一日を無事終了。
 
「異土の宴」
 
二人旅
異土の宴は
キムチチゲ
 

 


この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不自見故明
- 2008/05/10(Sat) -
福岡県 45歳 保健師 泉

呉先生から習った老子の言葉、とても参考になりました。

不自見故明
(自分の立場だけなく、人々の立場からも物事を見れば、正確な情報を得られる)

好き嫌いで食事を選ぶと偏食になり易く、
好き嫌いで言葉を聴くと正確な情報を得られません。
情報不足で正しい判断もできず、失敗も多かった私でしたが、
老子の言葉を実行すると人生も楽しくなりました。
何故なら、体も健康で仕事も人間関係も上手くなるし、
知らず、知らずのうちに成功につながりました。
ありがとうございます。              

不自是故彰,
(自分だけ正しいのではなく、人々の正しいところも認めると、自分も認められる)
不自伐故有功,
(自分の力だけではなく、人々の力を合わせれば、成功し易く)、
不自矜故長。
(自分の良いところを言わなければ、人々の心に長く残ることができる)

釈迦様の無我、
孔子の忘我、
老子の虚我・・・
即ち、自分の欲張りを捨てて自然に従い、人々の利益になれば必ず成功します。


この記事のURL | 健康法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三ヶ月でリュウマチが治った!
- 2008/05/03(Sat) -
福岡市  高瀬  47歳  主婦 

  一年前、左の指と膝が激しく痛み、病院からリュウマチと診断されました。
薬を飲む と脂汗、めまい、気分も悪くなり…、 リュウマチは治らないという話ばっかりが耳に入り、リュウマチにかかった患者さんの苦しい姿ばかりが目に付き、目の前が真っ暗になりました。

 何処からか種が飛んで来て、勝手に庭で咲いたポピーの花を見ても「憎らしいなぁ・・ ・」としか思えませんでした。

 ネットで中国鍼灸院を知り、電話で問い合わせたところ「三ヶ月でリュウマチは治る 」と呉先生はお答えになりました。それを聞くと心まで明るくなりました。  
鍼を受けると症状は軽くなり、10回でほとんど痛くないぐらいになりました。 三ヶ月後、病院の検査ではリュウマチ反応は正常になっていました。痛みも腫れも消えました。 その後、三ヶ月おきにする二回目、三回目の検査でも、リュウマチ反応は正常でした。

 今、薬を飲まず、元気に生活しています。リュウマチが治って嬉しいです。  
呉先生に感謝、感謝です。ありがとうございます!

 昨年と同じように咲いたポピーの花を見て、何と逞しく、何と美しいことか!と感じています。リュウマチが治ったから・・・。                      高瀬


この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |