FC2ブログ
自殺する気が鍼で消えた!
- 2008/06/28(Sat) -
福岡 男性 50歳 剛 自由業

15年前、私は10回自殺しましたが、すべて失敗しました。体に傷がたくさん残っています…
私は中国鍼灸院へ行って、呉先生に「失敗しない自殺する方法を教えてください」と言いました。
呉先生:「なぜ、自殺するの?」
私    :「生きているととても辛くて…恋人にふられたばかりで、何事にしても失敗するし、仕事も上手くいかない…家族や友達にバカにされて…死んだ方がマシと思っている」
呉先生:「死後の世界を知っているの?」
私   :「知らない」
呉先生:「それならば見せてあげましょう!」

頭に鍼をされると眠ってしまいました。目の前に10回、自殺した事が次々に浮かんで、11回目には自殺した後の映像も出ました。病院のベッドに寝て、口、鼻にたくさん管を付けられて、体がぜんぜん動きません…
「植物人間のまま、40年間ここに寝なさい。後で迎えてくるぞ!」閻魔様の声だと思いました。
必死でもがいて…ようやく目が覚めました。凄い汗をかきました。

死ぬより怖かった…

次の日、呉先生の鍼灸院へ行きました。
呉先生:「なぜ、自殺しないの?」
私   :「自殺する事を考えると怖くなった。自殺する気もなくなった!なぜでしょう?」
呉先生:「死に神から活神に変わったよ、ご安心下さい!」
私   :「はい」

その後、呉先生から、気功や手作り水餃子などを習いました。
自分が変われば、周りも変わる!
仕事も順調に進み、人間関係も良くなりました。
あれから15年間、元気でがんばっています。一度も自殺する事を考えなかったです!
                                                
                                              剛


この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
書竹良縁
- 2008/06/24(Tue) -
書竹良縁
久しぶりに朝時間が空いたので「中国鍼灸院」さんへ。

呉先生: 「えしぇ蔵日記を見たという人が毎日来るよ」
ワシ: 「ほんとですか」
呉先生: 「昨日も3人来たヨ。みんな同じこと聞くヨ。えしぇ蔵さんてどんな人?」
ワシ: 「なんて答えるんですか?」
呉先生: 「とてもハンサムよと言っておいたヨ」
ワシ: 「あははは!」
呉先生: 「今日はね、この詩の話をするヨ」
 書竹良縁
家     門
蔵     前
萬     千
巻     根
書     竹
呉先生: 「知ってる?」
ワシ: 「いいえ」
呉先生: 「昔よく勉強する真面目な青年がこの詩を作って門に貼ったヨ。青年の家の前には竹が生えていたヨ。家の中には本がたくさんあったヨ。本と竹は良い縁があるという意味の詩ネ」
ワシ: 「へー」
呉先生: 「でもその竹は隣の大金持ちの家のものだったよ。勝手に詩にされたから怒って竹を全部切っちゃったヨ」
ワシ: 「ありゃりゃ」
呉先生: 「そこで青年はこの詩に一字づつ足したヨ」
 書竹良縁
家     門
蔵     前
萬     千
巻     根
書     竹
長     短
呉先生: 「竹は切っても少し残っているから短い竹としたヨ。本のほうには長いとつけたヨ」
ワシ: 「なるほど」
呉先生: 「これ中国語ではちゃんと韻も踏んでるヨ。これを見た隣の大金持ちは感心したヨ。将来性のある青年と思ったヨ。それで青年を家に招待したヨ。そして自分のきれいな娘を青年にあげちゃったヨ」
ワシ: 「へー!」
呉先生: 「書と竹は良い縁だったということネ」
ワシ: 「おもしろいすね!」
 
今日はこの後、先生が今凝っているパン作りの話になってパンを見せてもらったり、中国語を習ったりして楽しかった。
 
「ブライダルミュージアム ビッビ」さんにはOさんという天然キャラの女性の社員さんがいる。この人は生まれながらに人を笑わせる素質を持っているのか、そこにいるだけで面白い。こないだも「わたし、○万円も入れてた封筒落としたんです・・・」と落ち込んでいたが、全然落ち込んでいるようには見えなかった。これからきっとネタを提供してくれることになるだろう。
 「鍼と文」
 師癒病人鍼
 我笑読者文
 蔵
この記事のURL | 健康法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
呉先生へ
- 2008/06/20(Fri) -
呉先生へ
こんにちは。宗像の村山です。
先週、芦屋治療院に行った時ホームページの事をメールすると約束したので書いています。
でも、その前にお礼を言わせて下さい。
6月から芦屋鍼灸院で治療を始めてまだ3回ですが喉と口の痛みも、少しずつ良くなってきました。
それまで10ヶ月も病院に行ったのに良くならず、ただ痛みを我慢するだけで、毎日が不安で辛かったです。
でも今は明るい気持ちでいられます。先日、母と京都旅行に行けたのも呉先生の治療を受けて少し良くなったからです。ありがとうございます。

さてホームページを見ての感想ですが、付け加えた方が良いと思う事が2点あります。
1.衛生管理についての説明
  患者さんは感染症が心配な人が多いと思います。
  なので鍼・器具の消毒方法が具体的に書いてあれば安心します。
  例えば「鍼は使い捨て鍼を使用しています」 とか。
  「器具は高圧蒸気滅菌(何℃・何気圧・何分)しています」とか。
2.来院時の服装についての説明
  どんな服装で行ったら良いのか説明があると親切です。
  例えば「ひざ下・ひじ下・お腹・腰が出しやすい、ゆとりのある服装でお越し下さい」とか。
どうでしょうか。これは私が来院する前に知りたいと思った事でもあります。
参考になれば幸いです。

また治療に行きますので、予約の電話をしますね。
それではまた。
村山


村山さん

メールをありがとうございます、
衛生管理について
「鍼・器具は高圧蒸気滅菌(132℃・気圧2・ 60分以上)しています
来院時の服装について
「ひざ下・ひじ下・お腹・腰が出しやすい、ゆとりのある服装でお越し下さい」

中国鍼灸院
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
えしぇ蔵日記より 
- 2008/06/19(Thu) -
     
名医
昨日から対馬の両親が遊びに来ている。そしていつものごとく箱崎の呉先生のところで早速鍼をうってもらったらしい。ワシも呉先生のところで鍼をうってもらうようになってからすごく調子がいい。先生のところにはいろんな病気の人が集まる。みんなそれぞれ自分の症状は治らないとあきらめかけていた人ばかり。そういう人を治してきて、先生のまわりはうわさを聞いて集まる患者が次々に。それってホジュン状態やない?
そんなすごい呉先生だけど生活は極めて質素。何も贅沢をされない。いつでも誰にでも穏やかに接して、イライラしない。医学だけでなく、なにか人としての正しい道をも極めたような、そんな感じがする。だからワシとしては非常に魅了される。ほんとに弟子入りしたいくらいや。まさに名医ここにあり。
「行徳クリニック」の行徳先生、「華えい産業」の董先生、「中国鍼灸院」の呉先生、「木村専太郎クリニック」の木村先生、「志田山形成外科」の志田山先生、小戸のI先生、・・・ワシはほんとにいい医者とばかり出会う。それぞれの出会いに感謝、感謝・・・
 
「医者」
 
わずらふに
医を施せる
人となる
その歩む道
徳を積む道
蔵 2007年06月20日
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
正常眼圧緑内障
- 2008/06/10(Tue) -
 福岡市 男性 38歳 大学講師 寺岡
一年半位前に正常眼圧緑内障を診断されました。
緑内障に10年ぐらいかけて進行したといわれ、右眼の視野(損害)は、半分かけている事がわかりました。
点眼薬(2種)をしていましたが、眼圧は余り下がりませんでした。
中国鍼灸院へ行って、3ヶ月ぐらいで18mmHgから15mmHgに下がり良好な状態でありました。
今、点眼薬と呉先生の治療を続けています。

寺岡            




この記事のURL | 治療法 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
緑 内 障
- 2008/06/03(Tue) -
緑 内 障
 下関市 主婦 70歳 中本 房子
緑内障です。20年位前から白内障と云われていましたが老人病と思って放っていました。眼科に行ったのも20年ぶり位でしたが、緑内障は違います?…私の頭の中では「近々失明か」が頭の中をぐるぐる廻って…。
その日の夕方息子から電話が来たので、
「お母さんは緑内障になったよ」といいますと
「緑内障はどんな病気?」と聞かれました。
「目が見えなくなる病気だよ」というと、
子どもはすぐ「お母さんの面倒はみるから安心して」といってくれました。
しばらくして 又、息子から電話が入りました。
「インターネットで緑内障が治ったと出ているよ、僕が休みをとって連れていってあげるよ」といいます。
そして其の件のファックスが届きました。
次の日 早速ファックスの中にあった電話番号に連絡し、予約した日に中国鍼灸院へ行きました。
最近の私は、夜道で電柱にぶつかりそうになったり、階段が良く見えず踏みはずしかけたりしていました…。
私が初めて呉先生の院へ行った日に、ホームページで治ったと書いた80歳の中野さんが来られました。帰りに博多駅までご一緒し、治療経過など聞き、なによりもお元気な足取りで、私はついて歩くのがやっとでした。1人になってびっくりしました。物の見え方が違うのです。エスカレータの足元もきちんと見えて、電車の乗り降りも目だけで乗れました(今までは足で探っていました)。
エッエーこんなに見えるになった、たった1回の治療で…
1回の治療後、眼圧を測ったら、少し良くなっているといわれました。
3回の治療後の眼圧は正常ですといわれました。
「目の神経が無くなっているので、これからは目薬と呉先生の治療で様子をみましょう」と眼医者さんは助言して下さいました。
先日、この中国鍼灸院に20年以上通っていますと言う方と出逢い、その方の話の中に呉先生の人となりを知り、心強い思いをもらいました。
中本 房子


この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |