FC2ブログ
「I will」
- 2009/11/30(Mon) -
「I will」 The Beatles
 
Who knows how long I've loved you
You know I love you still
Will I wait a lonely lifetime
If you want me to, I will for if I ever saw you
I didn't catch your name
But it never really mattered
I will always feel the same

Love you forever and forever
Love you with all my heart
Love you whenever we're together
Love you when we're apart

And when at last I find you
Your song will fill the air
Sing it loud so I can hear you
Make it easy to be near you
For the things you do endear you to me
Ah, you know I will
I will
 
どんだけなごぅあんたば愛しとったか誰も知らんばい
今も愛しとるばい
一生、寂しゅう待っとかないけんちゃろか?
あんたがそげーせれて言うなら
そげんするばい
 
あんたを見た時は
名前も知らんかったばい
ばってん、そげなこたどーでんよか
あたしの気持ちは変わらんと
 
あんたばずーっと愛しとぉばい
あたしの心ば全部捧げるばい
一緒におる時はいつでん愛しとぉばい
離れとってん愛しとぉばい
 
そしてあんたがあたしを見つけた時は
あんたの歌でそこらじゅういっぱいになるばい
あたしに聞こえるように大きい声で歌うてくれんね
あんたのそばにおれるようにしてくれんね
あんたがすることはほんにいとしかけん
あぁ そげんするばい
そげんするばい
(えしぇ蔵的博多弁訳)
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
咳が止まりました
- 2009/11/17(Tue) -
福岡市  会社員  34歳  冨田

私は以前から喘息とか気管支炎とか言われて、普段から咳がよく出ていました。
中国鍼灸院の呉先生の所を訪ねたのは腰が痛い為でしたが
治療中に咳があまりにも出ていたので先生が鍼をして下さいました。

直後から体が暖かくなり、咳が少し治まりました。
腰の治療の度に、数回鍼をして頂くと咳が完全に止まってしまいました。

咳に慣れてしまって気がつかなかったんですが
今まで咳のせいで体力を随分消耗していたんだと思います。
咳が出なくなった今では疲れにくくなり、気持ちも明るく過ごせています。
先生、ありがとうございました。


この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
喜 歓
- 2009/11/11(Wed) -
喜 歓(シーホワン)
2009年11月09日 | Weblog昨日のマラソンの疲れを「中国鍼灸院」さんで癒してもらった。
 
呉先生: 「えしぇ蔵が博多弁に訳した孔明の詩を読んだ人が感動したと言ってたヨ」
ワシ: 「そうですか。うれしいですね」
呉先生: 「その人は、私は志しがはっきりしてなかったからダメだったんだと後悔してたヨ」
ワシ: 「あははは」
呉先生: 「博多弁はおもしろいね。孔明の詩を子どもに教える時は博多弁のほうが覚えるかも」
ワシ: 「中国の方言て外国語みたいに違うんでしょ?ウォアイニーとかも違うんですか?」
呉先生: 「中国では我愛你(ウォアイニー)とは言わないヨ。あれはI love youに合わせて無理に表現しただけ。日本人も愛してるとはあまり言わないでしょ?ついてこいとか、面倒みてやるとか、遠回しに言うでしょ?」
ワシ: 「あははは!たしかに」
呉先生: 「そういう時は、 喜歓(シーホワン)と言うヨ。好きという意味ネ。軽く言うネ。 シーホワン何々で何々が好き。あなたが好きはシーホワンニーだけど、直接あなたとは言わないネ。あなたが持ってる何々が好きとか、遠回しに言うネ。日本人と同じヨ」
ワシ: 「なるほどなるほど(笑)」
呉先生: 「好きじゃないは、不喜歓(プーシーホワン)」
ワシ: 「プーシーホワン」
呉先生: 「日本では美人じゃない人をブスというね。中国で是(スー)はイエス、肯定してるネ。不是(ブスー)はノー、否定してるネ。どこかでつながってるかも」
ワシ: 「へー!そうかもしれませんね!」

「半端」
 
何事も 半端な自分が プーシーホワン
 
この記事のURL | 健康法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花粉症
- 2009/11/07(Sat) -
腕がいい!
花粉症が2回治療後に完全に治りました。治療後は気功や太極拳も教えてくれます。リウマチやがん、自律神経失調症、腰痛など、いろんな病気の方が来ていました。やはり、本場中国の先生は腕がいいんだと感激しました。
投稿者 田中裕子さん 投稿日 2006年08月24日
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
諸葛孔明
- 2009/11/03(Tue) -
「中国鍼灸院」さんで呉先生に諸葛孔明の詩を習った。これは孔明が子孫のために書き残した戒めの詩らしい。実に素晴らしい詩だ。シンプルだが、生きていく上で人が守るべきポイントがしっかりおさえられている。
 
「誡子書」
 
諸葛亮
夫君子之行、静以修身、倹以養徳。
非澹泊無以明志、非寧静無以致遠。
夫学須静也、才須学也。
非学無以廣才、非志無以成学。
滔慢則不能励精、険躁則不能治性。
年与時馳、意与日去、遂成枯落、多不接世。
悲窮盧守、将復何及。

それ君子の行い、静をもって身を修め、倹をもって徳を養う。
澹泊にあらざれば志明らかならず、寧静にあらざれば遠きに至らず。
その学は須らく静なり、才須らく学なり。
学ばざればもって才広からず、志あらざればもって学成らず。
滔慢すなわち励精にあたわず、険躁すなわち治性あたわず。
年時とともに馳せ、意日とともに去り、遂に枯れ落ち、世に接せず。
窮盧を悲しみ守る、まさにまたなんぞ及ばん。
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
よぉでけた人は、穏やかな心で自分ば鍛えて、倹約して自分ば磨くと。
欲を捨てにゃ志ははっきりせんし、穏やかな心がないと目標に到達できんと。
学ぶには静かな心がなけらにゃでけん、才能ちゅうとは学んで身につけると。
学ばんどってから才能が広がるもんか、志がないで学んだことが身につくもんか。
うぬぼれとったら真面目になれんと、短気でおったら自分ば抑えれんと。
年は時といっしょに走っていってから、思うとることはなーんもでけんで、とうとう枯れっしもーてから、世に出ることもなか。
後で後悔して悲しんでん、なーんもならんとばい。
 
なんとわかりやすい人生訓だろうか。ワシも今後、これを戒めとしよう。呉先生に書にしてもらおうかな。


この記事のURL | 健康法 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |