FC2ブログ
喜 歓
- 2009/11/11(Wed) -
喜 歓(シーホワン)
2009年11月09日 | Weblog昨日のマラソンの疲れを「中国鍼灸院」さんで癒してもらった。
 
呉先生: 「えしぇ蔵が博多弁に訳した孔明の詩を読んだ人が感動したと言ってたヨ」
ワシ: 「そうですか。うれしいですね」
呉先生: 「その人は、私は志しがはっきりしてなかったからダメだったんだと後悔してたヨ」
ワシ: 「あははは」
呉先生: 「博多弁はおもしろいね。孔明の詩を子どもに教える時は博多弁のほうが覚えるかも」
ワシ: 「中国の方言て外国語みたいに違うんでしょ?ウォアイニーとかも違うんですか?」
呉先生: 「中国では我愛你(ウォアイニー)とは言わないヨ。あれはI love youに合わせて無理に表現しただけ。日本人も愛してるとはあまり言わないでしょ?ついてこいとか、面倒みてやるとか、遠回しに言うでしょ?」
ワシ: 「あははは!たしかに」
呉先生: 「そういう時は、 喜歓(シーホワン)と言うヨ。好きという意味ネ。軽く言うネ。 シーホワン何々で何々が好き。あなたが好きはシーホワンニーだけど、直接あなたとは言わないネ。あなたが持ってる何々が好きとか、遠回しに言うネ。日本人と同じヨ」
ワシ: 「なるほどなるほど(笑)」
呉先生: 「好きじゃないは、不喜歓(プーシーホワン)」
ワシ: 「プーシーホワン」
呉先生: 「日本では美人じゃない人をブスというね。中国で是(スー)はイエス、肯定してるネ。不是(ブスー)はノー、否定してるネ。どこかでつながってるかも」
ワシ: 「へー!そうかもしれませんね!」

「半端」
 
何事も 半端な自分が プーシーホワン
 
この記事のURL | 健康法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |