FC2ブログ
加齢黄斑変性症
- 2010/05/21(Fri) -
福岡県 男性 72歳  山田

50歳の時、蚊の様な物が目の前に飛んで来るように見えたり、物がゆがんで見えるようになりました。
そして、徐々に視力が低下してきたので心配になり眼科に行ったところ、加齢黄斑変性症といわれました。
病院ではレー ザーを勧められました。
しかし、同じ病気でレーザー治療を受けた人から、暗いところでは前よりも見えなくな
ったという経験談を聞き、レーザーを受ける気がしなくなりました。
他に方法はないものかと悶々とした毎日を送っていたとき、知り合いの方から「中国鍼
灸院」で鍼治療を受けてみたら?と勧められました。
呉先生の鍼を受けると、視力が少し回復し、蚊の様な物の数も減っていました。ゆがん
で見えた物も少し元のようになりました。 
それから22年経ちましたが、加齢黄斑変性症はあまり進んでいませんでした。
今でもときどき、呉先生の所で鍼をしてもらっています。
鍼を定期的に受けることで、体の調子も良くなり、今でも車を運転しています。
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |