FC2ブログ
坐骨神経痛
- 2010/11/22(Mon) -
福岡市 49歳 男性 会社員


 1年前、病院で牽引しても痛みが取れない坐骨神経痛で苦しんでいました。
ネットで検索して中国鍼灸院のことを知り、初めて中国鍼を体験しました。
行ったときは歩きにくかったのが帰りには楽に歩けるまでに回復しました。
そのあと週2~3回通い、1ヶ月ほどで痛みがなくなりました。
もっと早く知っていればよかったと思いました。

そんなことを振り返りながら、腰痛持ちで長年苦しんでいたことが懐かしい…と思った
矢先、つい油断して重たい荷物を持ち、ぎっくり腰を起こしてしまいました。
我ながら、情けないことです。
でも、中国鍼灸院に行けば治るという体験があるので、安心しきっていたのかもしれま
せんね。(笑)

また、治療をよろしくお願いします。

鈴木
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丹田
- 2010/11/16(Tue) -
親父とお袋が病院に行くために福岡に来たので、ワシも姫も時間を合わせて4人でお昼ご飯を食べた。長浜のモダンな寿司屋だったがなかなかにおいしくて両親も喜んでいた。
ワシは午前中の仕事の後は夕方まで空いてたので、お昼を食べた後に両親を「中国鍼灸院」さんに連れて行った。先生は今日も漢詩を用意して待っていてくれた。

「健康平安」呉炳宇
若欲健康平安、(若し健康平安を欲すれば)
常帯三分飢寒。(常に三分の飢えと寒さを帯びる)
寒時衣服温暖、(寒時衣服で温暖となり)
飢中飲食香甜。(飢中の飲食は香甜なり)

冷水浴身迎寒、(冷水にて浴身すれば寒さを迎え)
防老頻攀湧泉。(頻りに湧泉に登れば老を防ぐ)
運動腹空飢至、(運動は腹を空かし飢に至り)
掌按気海丹田。(丹田の気海を掌按すべし)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

もし健康になりたかとなら
いつもちょっと腹が減ってちょっと寒いくらいがよかと
寒い時は服着てぬくもりんしゃい
腹減っとる時はなんでんうまか

冷たか水で体ば洗うたら寒さにゃ負けんばい
湧泉ちゅうツボばしょっちゅう押せば年とらんと
運動して腹ば空かしてくさ
丹田の気海ちゅうツボば手のひらで押えたらよかと


今日は少しだけ武術太極拳も習った。これからツボの勉強と合わせて武術太極拳も習うことにした。楽しみじゃ。

その後、両親を野田コーヒーに連れて行ってコーヒーとケーキをご馳走した。
今日の様子では二人ともまだまだ元気そうでホッとした。まだろくな恩返しもできていないから長生きしてもらわんと困る。

「親」

老いてなお 荷を負う親の 背中みて
休む間なしと 我に鞭打つ
 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メニエール病
- 2010/11/11(Thu) -
北九州市 主婦 38歳

私が初めて呉先生の治療を受けたのは10年ほど前のことです。
めまいがひどく、メニエール病といわれましたが薬を飲んでも治りませんでした。
知り合いの紹介で中国鍼灸院に通い、2回目の鍼を受けてからはまったくめまいが
起こらなくなりました。

先日は久しぶりに母を連れて治療院へ来ました。
母は腰痛持ちで、ときどき腰が立たなくなります。
その母に鍼をしてもらうと、帰りは背筋を伸ばして歩けるようになりました。

先生は鍼だけでなく、病気の予防のことなど為になることを話してくださいます。
その話を聞くのも楽しみの一つです。
また、お邪魔しますのでよろしくお願いします。
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「安眠」
- 2010/11/01(Mon) -
「中国鍼灸院」さんでまたツボを習った。

「安眠」呉炳宇
心多不平夜難眠、(心に不平多ければ夜眠り難く、)
精耗神疲魂帰天。(精を耗し神は疲れ魂天に帰る。)
急鍼百会脳休息、(急ぎ百会に鍼すれば脳休息し、)
緩灸三里命保全。(緩く三里に灸すれば命保全す。)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

心に不満がよぉけあるけん夜眠れんと
精力ばなくしてからしまいにゃ死んでしまうばい
急いで百会に鍼ばしたら脳は休むばい
ゆっくり三里に灸ばしたら長生きするばい


呉先生: 「足三里ていうツボ知ってる?」
ワシ: 「いいえ」
呉先生: 「知らないの?勉強不足ネ。日本でも昔からよく言うヨ。”足三里に灸をしてない人と旅をしてはいけない”」
ワシ: 「そうなんですか?」
呉先生: 「そう。足三里はここネ。膝の皿の下に穴あるでしょ?そこから自分の中指の第二関節の長さで三つ分下に下がったところ。ここネ」
ワシ: 「おーなんか痛いすネ」
呉先生: 「ここは身体の免疫力を高めるツボね。病気になりにくくなるヨ」
ワシ: 「へー」
呉先生: 「だから昔の人は旅をする前にここにお灸をしたヨ」
ワシ: 「そうなんですか」
呉先生: 「時代劇とかでも出てくるヨ」
ワシ: 「知りませんでした」
呉先生: 「百会は知ってるネ?」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「頭のてっぺん。人間がまっすぐ立った時に一番天に近いところネ。ここは脳を休ませるツボね」
ワシ: 「へー」
呉先生: 「こうやって毎回2つずつツボ覚えていくとすぐに全部覚えれるヨ」


今日は「コスモ不動産」さん、「レオパルディ」さん、「リバティ」さんとまわって帰宅。ちょっと風邪のひき始めのような感じがする。姫の風邪がうつったかな?足三里をよく指圧しておこう。

「つぼ」

押して知る 百会 合谷 足三里
ため息減らす つぼは何処ぞ
 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |