FC2ブログ
「太極拳」(2)
- 2011/01/25(Tue) -
久しぶりに「中国鍼灸院」さんへ。やはり時々腰に鍼をしてもらわないと調子悪い。
今日の漢詩はこれ。

「太極拳」(2)呉炳宇
動之能分静即合、(之能く動かさん静かに分かれ即ち合す)
随曲就伸形若蛇。(曲に随いて伸に就き形蛇のごとし)
敵強我弱妙用走、(敵強く我弱ければ走るを用いるも妙なり)
我順彼背戦必克。(我順にて彼背なれば戦必ず克つ)

動く時は静かに身体ば開いていってまたゆっくり閉じると
蛇んごと曲がっとるとこは曲がっとるなりに伸びとるとこは伸びとるなりに
敵が強ぉしてこっちが弱い時は退がるとも手ばい
自分が前向いて相手が後ろ向きなら絶対勝てるばい
 
ワシ: 「中国で一番多い民族はなんですか?」
呉先生: 「漢民族ネ。中国人のほとんどは漢民族ヨ」
ワシ: 「なぜそんなに繁栄したんですか?」
呉先生: 「孔子や老子の考えが基本にあるから」
ワシ: 「どんな考えですか?」
呉先生: 「欲に従うのではなく、天に従う、自然に従う」
ワシ: 「例えば?」
呉先生: 「寒い時にどうするか?西洋の考え方は欲を基本にしているから、寒い時はエアコンとかを使って無理に春みたいにしようとする。孔子や老子の考えは違う。寒い時は寒いなりに、暑い時は暑いなりに、工夫して生きる」
ワシ: 「なるほど。自然に従うわけですね」
呉先生: 「そう。自分のほうから自然にあわせて生きる。そうすれば長く健康で生きることができる」
ワシ: 「なるほど」

そうなんだな。エアコンのスイッチを入れる前に厚着をしてみる。そうすれば省エネにもなるし寒さに対して身体を鍛えることにもなる。自然にあわせて生きる。なるほどね。いい勉強させてもらった。

今日の最後は「雷山千如寺」さん。夕方で雪も降り始めたので心配しながらもなんとか坂道を登りきってお寺に到着したが、雪はどんどん降るのでもしかすると帰りに凍結するかもしれないということで、また車を少し下のほうに止めに行って和尚さんの車でお寺に戻った。帰りも車のところまで送ってもらった。
今日は本当に寒かったが、雷山は更に数度低いのがよくわかった。おそらく氷点下だったのではないだろうか?きっとまた明朝も白一色の雷山だろうな。
 
「天」
 
寒暖も 風雨も天の なすがまま
おごらずただに 従い生きる
 
この記事のURL | 健康法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高 血 圧
- 2011/01/21(Fri) -
高 血 圧
福岡市  51歳 女性 河口

三年前より血圧が160~110位で、病院に行くと血圧の薬を出すだけで、その他のアドバイスはありませんでした。毎回、ただ機械的に薬を出されるのがイヤで飲みたくないと言いうと「血圧の薬は一生飲み続けるものです。お坊さんのような食事をしても下がらない!」と医者は言いました。
 半年ほど前、足のねんざがきっかけで呉先生の所に来ました。ねんざの治療を受けながら、血圧の話をすると、呉先生は黒酢を飲むこと、食べすぎに注意することなどの助言をして下さいました。
ちょうど猛暑だったこともあり、黒酢を水でうすめ、はちみつを入れたドリングを毎日飲みました。秋になり、夏ほどゴクゴク飲みなくなりましたが、それでも朝晩の二杯は飲んでいたせいで上が90、下が50になってしまいました。病院に血圧の記録を持参し、低すぎるので薬をやめます!と宣言すると医者はいったい何をしたの?とびっくりしていました。その日以来薬を飲まず4ヶ月が過ぎましたが120~80で安定しています。体重まで5キロも減りました。
 これからも 時々、呉先生の鍼で体調を整えていただきながら、食養生を続けていきたいと思います。
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
可愛い 赤ちゃん
- 2011/01/04(Tue) -
呉 先生 

お元気でいらっしゃいますでしょうか?
昨年の8月に、2670gの元気な女の子を無事に出産致しました。
みなみちゃん(5か月)、わが家に新しい家族が仲間入れして、初めてのお正月を迎えました。
又、治療にお伺いさせていただきます!
それでは、おげんきで…。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

みなみちゃん2


福岡市 女性 会社員 30代 みなみちゃんの母より

不妊症も治るよ!
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
偏頭痛
- 2011/01/03(Mon) -
20年もの間、偏頭痛に悩みました。
冷たい風に当たっても頭が痛くなるし、天気が悪い時には決まったように痛くなります。
3日に1回は痛みが起こっていました。
突然目の前がぴかっと光るような感じになり、激痛で目を覚ますこともありました。

病院に行き検査をしても偏頭痛と言われ痛みどめをもらうだけでした。
薬を飲んでも吐き気や目の奥をえぐられるような痛みはなくなりませんでした。
大根汁や梅干し生姜汁がいいと聞いて民間療法も試してみましたが、効き目はありませんでした。
食べてはいけないという食事にも気をつけましたが、やはり痛みはいっこうに良くなりません。

どんな方法でも良くならないのであきらめかけていました。
これは持病なんだから一生、耐えるしかないんだろうな…と。

でも呉先生の治療院に通うようになってからは痛みはなくなりました。
今までの痛みはうそのようです。


福岡市 佐々木 女性 43歳 会社員
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |