FC2ブログ
「家訓」2
- 2011/03/08(Tue) -
筋トレで何かしくじったのか、ここのところ右肩に妙な痛みが続いてる。こんな時は「中国鍼灸院」さんで呉先生の鍼治療。
 
「孔孟家訓」2
 
呉炳宇
 
良犬主人安。(良犬、主人を安らかにす。)
賢妻夫禍少。(賢妻、夫の禍を少なくす。)
孝子母心歓。(孝子、母の心歓ばす。)
厳師出高徒。(厳師、高徒を出す。)
勤学業易成。(勤学、業成り易し。)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
よか犬は飼い主ば安心させると。
かしこか嫁さんは旦那の禍いば減らすと。
よか子どもはかあちゃんば喜ばすと。
厳しか先生はよか生徒ば作ると。
がんばる生徒は成功しやすかと。
 
まぁ要するに前回の詩の逆だな。当然のことなんだが詩にしてしまうと心に深く残るから不思議だ。偉い人に諭されたような気持ちになる。
 
それにしても先生の暮らしは質素だ。極めてシンプル。学ぶところ大だ。ワシもまだまだ無駄が省けるはず。シンプルに生きたいもんだ。
 
「初鰹」
 
肌寒し されど食卓 初鰹
 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |