FC2ブログ
「立夏」
- 2011/05/17(Tue) -
2011年05月16日 | Weblogちょいとご無沙汰の「中国鍼灸院」さんへ。

「立夏」呉炳宇
卯開知立夏、(卯開きて立夏を知り、)
芍薬杜娟紅。(芍薬杜娟、紅となる。)
紫竹新葉緑、(紫竹の新葉は緑となり、)
花盛香意濃。(花盛んにして香も意も濃し。)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
卯が開いたら立夏てわかるばい
芍薬やつつじも赤ぉなるし
紫竹の新しか葉は緑になってからくさ
花もいろいろ咲いて香りも気持ちも濃くなると
 
最近、猛烈な忙しさなのでちょっと過労気味かもしれない。こういう時にちょっと先生に鍼をしてもらうと全然違う。すっと楽になる感じがする。忙しい時ほど行くべきだな。
 
「立夏」
 
紫竹の葉 鮮やかにして 立夏知る
 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
慢性便秘から解放されました。
- 2011/05/12(Thu) -
福岡市 大学病院勤務 内藤 40代

昔からひどい便秘で悩んでいました。
外科で看護師をしているので、忙しくてついトイレに行くのを
我慢していたことも原因の一つだったと思います。

放っておくと、1週間に1回しか出ないので
いつの間にか薬を常用する習慣がついてしまいました。

そのうち、同じ薬では効かないようになり、いろいろ薬も変えてみました。
分量もだんだん、増えてきて…
便は出るものの、吹き出物ができたり、吐き気がしたり
お腹が張ってお腹のあちこちが痛くなったりと
すっきりした生活が送れないようになってしまいました。

こんなの、自然じゃないな~!

看護師なのに、こんなことに
今更気づくなんて、恥ずかしい限りですが…。

民間療法を試したり、ヨガをしたり
ありとあらゆることを試しましたが
どれも私には効果が出ません。

ネットで検索したら、近くに中国鍼灸院があることを知り
一度、診察を受けてみようと思い、訪ねてみました。

針をしてもらってから、しばらくすると
お腹からグルグル…と音が聞こえてきます。
先生から「お腹が動き出したね」と言われました。
腸が蠕動運動しているという証拠で、久しぶりに聞いた音でした。

そして、その晩、本当に久しぶりに自然排便でき、感激しました!

便秘なんか病気のうちにも入らないと思っていましたが
放っておくと大変なことになることを体験しました。
自然に排便できることで、健康は自然な排便が基本だと実感しています。

看護師はけっこう便秘で薬を常用している人が多いと思います。
そういう方々にはぜひ、中国鍼灸を体験してほしいですね。
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ストレス病よ、さようなら!
- 2011/05/07(Sat) -
半年前からお腹が痛くて、下痢と便秘を繰り返して
いつもお腹がゴロゴロ鳴っていました。
そのうち治るだろうと安易に考えていたら、とうとう便に血と粘液みたいなものが
付いてくるようになり、びっくりして慌てて大腸科で診てもらいました。
ガンかもしれない… 心配しながら待合室で待っていたのですが
検査の結果は「過敏性腸症候群」という聞きなれない病名でした。

調べてみるとストレスなどが引き金となる自律神経失調が原因だとか。
確かに、育児、家事、仕事で忙しく、たくさんストレスを抱えており
動悸さえ感じていました。
薬を飲まないといけませんが、授乳中なので薬はなるべく飲みたくありません。
友人にその話をしたら、東区に呉先生という名医がいると聞いて来院しました。

初めて行ったとき、他の患者さんが針を受けたまま
治療ベットでぐっすり寝ている様子が印象的でした。
私も針を刺されたまま、どのくらい寝たでしょうか。
自分のいびきで目が覚めたほど、爆睡していました。
こんなに疲れが溜まっていたんだなあ…
毎日、このくらい熟睡できると身体にはいいんでしょうね。

その後は簡単にできる太極拳みたいな体操を教えていただきました。
これは、今でも思い出してはしています。
何でも良い方へ考えて、身体を適度に動かすことが病気を治す早道。
多くの病気は考え方から起こるんだということを教わりました。

お陰さまで、今では薬を飲まないでもいいようになりました。
現代はいろいろなストレス病が多いですが、先生から教わったことを実行すれば
多くの病気は予防できるんじゃないかと思います。

まだまだ、病気にならないという自信は持てていませんが
もし、なっても名医がいるから安心しています。                 

春日市 浜野 団体職員 32歳 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |