FC2ブログ
半月板損傷
- 2011/09/06(Tue) -
春日市 榊原 自営業 男性 40代

半年前に膝が曲がらなく、動かすと痛くなったので整形外科を受診、MRIを撮り半月板損傷と診断されました。今までも膝を組んだり、ねじったりすると膝がズキッとすることもありましたが、そのうちに治るだろうとタカをくくっていました。

30代まで社会人サッカーをしていましたので、足腰をかなり酷使したことが原因だと思います。放置するとこれから年をとるほど痛みがひどくなることも聞き、手術を勧められました。しかし、今は仕事も快調にうまく進んでいるので、ここで入院によって穴をあけるわけにはいきません。

なるべく手術せず治る方法を考えていたところ、仕事先の知り合いから中国の名医がいるという情報をいただき受診しました。
初回から痛みが8割は取れた感じがしました。

先生から悪い部分ではなく、良くなった部分だけをみるようにすれば治りも早くなるよと教えられました。病気は3割は医師が手助けするが、7割は患者が治すもので自然治癒力はその人の前向きな気持ちが左右するというお話には説得力を感じました。これは病気だけでなく、人間関係にも通じる考え方ではないでしょうか。人の良い所を見て付き合うということです。

数回の治療で膝の痛みは完全になくなりました。
先生は病気だけではなく、生き方においても非常に参考になるお話をしてくださいます。

これからも何かあったらお世話になります。よろしくお願いいたします。
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |