FC2ブログ
更年期障害からの蘇生!
- 2011/10/07(Fri) -
飯塚市 中村 栄養士 52歳

自分だけは更年期障害なんかにはならないだろうと他人ごとのように考えていたのが大きな間違いでした。
46歳ころから原因もないのに気分がふさいだり、イライラしたかと思えばハイテンションな日もあり、感情のコントロールがつかないようになりました。
めまい、動悸、ホットフラッシュ、関節痛、無気力感…教科書通りの症状が一気に現れました。

職業柄、栄養には十分に気をつけていますし、運動も定期的にしているにもかかわらず、一体どうしてだろうと悩みました。
職場のドクターから婦人科でホルモン補充療法を受けたら?とアドバイスされましたが、ホルモン剤の副作用がどうしても心配です。

以前から購読していたえしぇ蔵さんのメルマガで中国鍼灸院が気になっており、そこから辿って中国鍼灸体験記のブログをよくよく読んでみると更年期障害が治ったという記事を見つけることができました。興味津々で、呉先生の元へ…。

物事は体験してみないとわかりませんね。
私にはぴったり合った治療法でした。
仕事の関係で週一回しか通えませんでしたが、一ヶ月ほどで雲が消え去ったようにめまい、動悸、ホットフラッシュがなくなりました。
治療以外にもいろんなお話をして下さいますが、その中で一番心に残った言葉があります。

気は長く 
心は丸く 
腹立てず 
人は大きく 
己は小さく 


気は長く
心は丸く
腹立てず
口つつしめば
命長し

これは大仙院の掛け軸に書いてある言葉だそうです。

話を聞いて、口数が多く、いつもカリカリして怒ってばかりいる自分の姿が見えてきました。
今のままですと、私は長生きできないなあ…率直にそう思えました。

更年期障害は病気ではなく、自分を振り返る時間を与えられたのだと今では前向きに捉えられるようになりました。

症状の方はほとんどなくなりましたが、これからも健康維持のために時々鍼をしに行きたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

22.jpg 1.jpg
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |