FC2ブログ
おもふこと 捨てるを得れば 身も軽し
- 2011/11/28(Mon) -
「中国鍼灸院」さんにいる時にちょうど「戸次染工場」の戸次さんも来られた。戸次さんの肩少しはよくなったかな?
 
「捨得」

呉炳宇

捨得迷心事、(心迷う事捨てるを得れば、)
災去病自消。(災いは去り病自ずと消える。)
助人常為楽、(人助くるを常に楽しく為せば、)
徳厚福寿高。(徳厚くなり福寿高し。)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

変にこだわっとるもんば思い切って捨ててみんしゃい
やおいかんこともなけりゃ病気にもならんくさ
いつも嫌がらんで人ん為になんかしちゃってん
人間でけてきて何でんよかごとなるくさ
 


ワシ 「蕁麻疹とか湿疹ができた時はどのツボですか?」
呉先生 「曲池ネ。ここ。肘を曲げたら皺ができるネ。その皺の一番最後の部分ヨ」
ワシ 「ここですか?」

呉先生 「そう。そこを押すときくネ。吐き気がする時にもきくヨ」
ワシ 「へー」
呉先生 「ここはいろんな症状に効くヨ。血圧が高い時や、血糖値が高い時にもいいネ」
ワシ 「そうなんですか」
呉先生 「そう。薬で下げると下げすぎてしまうことがあるネ。でも鍼ではちょうどいいところまでしか下がらない。余計に下げたりはしないネ」
ワシ 「そこがすごいですよネ」
呉先生 「西洋医学では解釈できない部分ネ」
ワシ 「ここでしたよね。イテテ・・・」
呉先生 「痛いんじゃないネ。それは信号が出てるから痺れる感じがするでしょ?」
ワシ 「そうですね」
呉先生 「身体に信号を出してるヨ」


ん~やっぱり鍼灸の世界は深いなぁ。なんせ中国四千年のノウハウの集大成だからな。壮大な経験則だ。
 
「捨てる」
 
おもふこと 捨てるを得れば 身も軽し
 

この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「学而賢明」
- 2011/11/21(Mon) -
「中国鍼灸院」の呉先生に腰と肩を治療して頂いた。腰はしばらく先生のところに行かないと痛みだしてくる。週1回行ってる時は自分が腰痛持ちというのを忘れてしまうが、しばらく行かないとそれを思い出す。どうも先生には死ぬまで世話にならないといけないようだ。
 
「学而賢明」

呉炳宇

雲随風而漂泊、(雲風に随いて漂白し、)
山経水而変形。(山水を経て変形す。)
体勤練而強健、(体勤めて練すれば強健となり、)
脳常学而賢明。(脳常に学べば賢明となる。)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

雲は風が吹いて流れていってくさ
山は雨降るけん形が変わると
いつも体鍛えときゃ丈夫になってくさ
いつも勉強しときゃ賢くなると
 
この詩においてポイントになるのは”時間”だそうな。いづれもすぐにはそうなるものではない。時間をかけて初めてそうなるということ。そうならないというのは十分に時間をかけていないということ。ゆっくり、じっくり、努力を続ければ何かを得られる。最近ワシはそれを筋トレで感じた。結果が出ればさらに続けたくなる。続ければまた前よりも結果が出る。そうなるとどこまで行くかやってみたくなる。一つのことをずっと続けるというのは面白いやね。
 
仕事が終わって帰宅する時、駐車場に車を入れてもまだ家に帰ってきたという感じはしない。気分的に落ち着くのはまだ先かな。
 
「時」
 
過ぎゆきて 時全てをば 成し遂げる
 

この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生理痛が良くなりました。
- 2011/11/12(Sat) -
福岡市 矢野 会社員 29歳 女性

ずっと生理痛がひどくて困っていました。生理の1日目から2日目までは痛みがひどいため何も手がつかず、半日以上は横になって苦しんでいました。痛み止めも、バファリン、ノーシン、セデス、ロキソニン、ボルタレンといろいろ使いましたが、どれもまったく効きません。お産をすると軽くなるよと母はいいますが、まだ相手さえいない私には皮肉にも聞こえました(泣)。

ピルで生理痛が軽くなると知って婦人科でピルを飲み始めましたが、吐き気や頭痛が起こったために中止せざるを得ませんでした。まれに副作用があるとは聞いていましたが、私には合わなかったようです。

どの薬も効かないなら、どうすればいいんだろう…。
毎月数日の痛みですが、この痛みは自分にしかわかりません。
お産と同じくらい痛いのではないだろうかと思うほどの激しい痛みです。
もう、女に生まれたことが嫌になりました。

久しぶりの同窓会で会った友達に何気なく体調の話をしたところ、ここに行ってみたら?と、携帯で中国鍼灸院のホームページを見せてくれました。友達は腰痛がひどくてかかったところ、良くなったと自信に溢れた顔で紹介してくれました。その顔を見て、少し希望が見えてきました。

話を聞いた翌週に早速行って、月2~3回定期的に通い始めることにしました。
あんなに痛かったのに、毎月毎月、痛みの強さと波が小さくなるのがわかりました。
鍼に加え、毎日身体を動かすことや規則正しい生活をすることも教わって、それも頑張りました。

今ではあんなにひどかった生理痛が嘘のようです。生理で仕事に支障を来すこともなくなり助かりました。
呉先生と紹介してくれた友達には本当に感謝しています。
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夢にまで出てきました
- 2011/11/01(Tue) -
「中国鍼灸院」呉先生の今日の作品はこれ。
 
「天才」

呉炳宇

世人常慕天才、(世人常に天才を慕い、)
才本因学而来。(才本より学びて来たる。)
準備左右結果、(準備結果を左右し、)
習慣成就奇才。(習慣奇才を成就す。)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

みんないつも天才はすげーとか言うばってん
勉強しとるけんそうなるとばい
ちゃーんと準備ばしとったら結果は出るし
いつも努力しとりゃ才能も発揮できると
 

今日はワシの横に女性の患者さんが来られた。仮にAさんとしておこう。


呉先生: 「えしぇ蔵に会いたい?」
Aさん: 「会いたいですねー」
呉先生: 「夢にまで見たでしょ?」
Aさん: 「はい。夢にまで出てきました」
呉先生: 「会わせてあげましょうか」
Aさん: 「はい。いつかお会いしてお礼を言いたいと思ってます」
呉先生: 「これ、えしぇ蔵よ」
Aさん: 「えー!!!」
ワシ: 「あはははは!」
呉先生: 「ビックリした?」
Aさん: 「ビックリしたー」
呉先生: 「夢で見たのと違う?」
Aさん: 「全然違います(笑)」
呉先生: 「どんなふうに想像してた?」
Aさん: 「60代くらいの人かなと思ってました」
ワシ: 「あはははは!」
呉先生: 「どうしてそう思った?」
Aさん: 「ワシって書くし、文章もなんか年配の方が書いてるような感じがしたんで・・・」
ワシ: 「だいたいいつも太ったじいさんと思われてます(笑)」


「ワシ」
 
人おもふ ワシの姿を 見てみたい
 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |