FC2ブログ
兎走り 龍は来たりて 運を呼ぶ
- 2011/12/27(Tue) -
今朝は今年最後の「中国鍼灸院」さんでの治療。
 
「聖誕新年」

呉炳宇

北国雪漂南国雨、(北国雪漂いて南国雨なり)
礼盛聖誕老人忙。(礼盛んにして聖誕老人忙なり。)
新年張燈迎幸福、(新年燈を張りて幸福を迎え、)
兎走龍来好運長。(兎走り龍来たりて好運長し。)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

北んほうじゃ雪やばってん、南は雨ばい
プレゼントが多いけんがサンタさんは大忙したい
新年はイルミネーションばして幸せを迎えるたい
兎は行ってしもうて龍が来てよか運が長く続くばい
 

中国語でサンタクロースは「聖誕老人」と書くそうな。へー!面白いやね。
今日は呉先生にこの詩を中国語で読んでもらったが、やはり中国語っていうのは美しい。まさに詩を読むためにある言語だ。
 




「龍」
 
兎走り 龍は来たりて 運を呼ぶ
 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
繰り返す膀胱炎がおとなしくなりました
- 2011/12/23(Fri) -
春日市 山田 コールセンター勤務 30代


一番初めに膀胱炎になったのは、コールセンターの仕事を始めたばかりの頃でした。
トイレに行くのを我慢していたら、何となく下腹がジンジンと重たい感じになりました。
そして、尿を出してもまだ残っているようなすっきりしない感じが続きました。
職場の先輩に相談すると「遠慮しないで、トイレに行けばいいのよ」と言ってくれましたが、もう後の祭りでした。
微熱が出て、尿を出すときに痛みがひどく、とうとう病院へ行きました。
医師から「膀胱炎」と言われ、抗生物質の薬をもらいました。
薬を飲むと症状はすぐ治まりました。
それからは、疲れたら再発、飲み会に行っては再発…年に4~5回は膀胱炎にかかり、
だんだん再発する頻度が増えてきました。
そうこうしているうちに妊娠していることが発覚!
ちょうどその頃、疲れていて膀胱炎のような症状が出ていました。

妊婦用の本を読むと、妊娠初期に抗生物質は赤ちゃんによくないと書いてあります。
赤ちゃんのためにも、薬以外の方法で治せないものかと悩みました。
母に相談すると知り合いに聞いてくれて、中国鍼灸院のことを教えてくれました。

鍼灸院に行くと、いろんな病気を抱えた患者さんたちが来ていました。
初めてだったので、少し緊張しましたが、だるかった身体が一回の鍼です~っと軽くなりました。
私は、いつの間にか爆睡しており、自分のいびきで目が覚めて恥ずかしかったです。
3回行って、症状が治まりました。
数ヵ月後、また膀胱炎になりそうでしたが、早めに鍼をしていただいたので1回で良くなりました。
あんなに再発していた膀胱炎があれからまったく再発していません。

12月16日にお陰さまで無事に元気な女の子が生まれました。
本当にありがとうございました。
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伝えゆく 文化は情の 薬なり
- 2011/12/06(Tue) -
昨日、重いものを運んで腰が痛いので早速「中国鍼灸院」さんへ。高宮になってから近いので助かる。

「文化」

呉炳宇

一方水土養育一方人、(一方の水土、一方の人を養育し、)
一方神霊保佑一方民。(一方の神霊、一方の民を保佑す。)
一方本草医治一方病、(一方の本草、一方の病を医治し、)
一方文化揚溢一方情。(一方の文化、一方の情を揚溢す。)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

水やら土やらは人ば育ててくさ
神様は国を守ると
漢方は病気ば治してくさ
文化は情を溢れさせると
 

もしワシは呉先生と出会ってなかったらいつも腰が痛かったんだろうか?想像するだけでぞっとする。健康、漢詩、歴史、倫理・・・先生から得たものは測り知れない。出会いって大事だとつくづく思う。
 

今日の夜は出かけてる姫と合流して「王丸食堂」で食べた。久しぶりに行ったが相変わらずおいしかった。
高宮に引越してからあきらかに外食が増えている。なにせ誘惑が多いからどうにも仕方がない。

「文化」
 
伝えゆく 文化は情の 薬なり
 

この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |