FC2ブログ
「蕭 何」
- 2012/10/22(Mon) -
今週もまずは「中国鍼灸院」さん。

「蕭 何」

呉炳宇

富甲漢朝良宰相、(漢朝の良き宰相は富甲なれど)
不買豪宅及良田。(豪宅及び良田を買わず)
痩田小宅偏又遠、(痩田小宅偏又遠し)
子孫不賢可保全。(子孫賢ならずとも保全可なり)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)。

漢の時代のよか宰相はよぉけ金持ちやったばってん
豪邸もよか田んぼも買わんかったげな
やせぇ~た田んぼとへ~んなとこにある狭い家しか持たんやったげな
子孫がさばけんでん、そんなもんしか持たんなら取られるが心配ないけんげな
 

呉先生: 「蕭何は漢の劉邦の時代の最初の総理大臣ネ」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「とてもお金持ちだったのに大きな家にも住まないし、いい田んぼも買わなかったヨ」
ワシ: 「へー」
呉先生: 「どうして子孫に残さないのか、尋ねた人があったヨ」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「蕭何は答えたヨ。『あまり価値のないものしか残さないなら、子孫が優秀でなくてもそんなもの奪う人はいないから子孫は安心して暮らせる』と」
ワシ: 「なるほど!」
呉先生: 「『もし子孫が優秀なら自分の力で稼ぐことができるからそれも心配ない』」
ワシ: 「なるほど!」
呉先生: 「おもしろい?」
ワシ: 「おもしろいすねー」
呉先生: 「それとこういう話もあるヨ。劉邦が死んで2代目になって、宰相も2代目になった時のこと」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「2代目の曹参宰相は蕭何が作った法律を何も変えなかったヨ」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「劉邦の子どもは心配になって訊いたヨ。どうして何も変えないのか?と」
ワシ: 「はい」
呉先生:  「彼は劉邦の子どもに尋ねたヨ。
     『私と蕭何はどっちがすごい?』
      劉邦の子どもは『蕭何』と答えたヨ。
     『では先帝とあなたはどっちがすごい?』
      劉邦の子どもは『先帝』と答えたヨ。
     『私たちよりすごい人たちが作ったものの何を変える必要があるのか?』と」
ワシ: 「なるほど!」
呉先生: 「実際にこの後、何年も法律は変わらなかったけど国はすごくよくなったということヨ」
ワシ: 「へー!すごいすね」
呉先生: 「いいものは変えずに守っていくことも大事ネ。これは今も通じることネ」
ワシ: 「ほんとですね」


「富」

あることに 慣れて奢るは 人の常
なくてこそ知る 天に積む富


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |