FC2ブログ
「無」
- 2013/04/22(Mon) -
旅の前に蓄積した疲れをとっておくために「中国鍼灸院」さんへ。

「万物由無始」

呉炳宇

心無贅求難受騙、(贅求むる心無ければ騙るを受け難し)
先無観点是非清。(先に観点無ければ是非清し)
能無我者多良友、(能く我無き者は良き友多し)
常無形容易再生。(常に形無ければ再生容易なり)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

贅沢せんどきゃ騙されることもなかたい
先入観なけりゃ良し悪しがよぉわかるたい
わがままじゃなけりゃ友達は多かたい
形がなけりゃいつでんやりなおせるたい


う~ん、今回の詩は特に深い。ワシにとってはいい戒めだ。
要するに”無”になることが大事だ。

「無」

先に持つ おもひなければ 是非清く
我のなきものは 良き友多し

この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「吉  祥」
- 2013/04/08(Mon) -
2013年04月08日 | Weblog

 今日、「中国鍼灸院」さんで呉先生に頂いた漢詩は、なんと!ワシの名前の漢字を使ったものだった。あぁなんという感動、先生ありがとうございました!

「神宮」
呉炳宇
神安人康健、(神安らぎて人健康なり)
宮静民太平。(宮静かにして民太平なり)
吉祥心常願、(吉祥心に常に願う)
昌盛喜勤行。(昌盛にして勤行を喜ぶ)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

神様が安らかなら人は健康たい
宮が静かなら世の中は平和たい
よかごとなるようにいつも願っときゃ
繁盛して働くとが楽しうなるばい

ワシの名前が各行の最初に使われている。この詩は縦にも横にも読むことができるように作られている。なんと素晴らしい!

「吉祥」

吉祥を 常に心に 願ふれば
昌盛にして 勤行喜ぶ

この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あれほど痛かった胃が、良くなりました。
- 2013/04/04(Thu) -
あれほど痛かった胃が、良くなりました。
びっくりです。
1時間の鍼で、痛みがなくなり
帰りは、母の病院にもお見舞いに行けました。
いつも、適切な治療をありがとうございます。
5年ほど、お世話になっておりますが、
いつも、前向きな気持ちになれるような
お話をしてくださったり、他の患者さんとも
楽しく会話ができ、私には心休まる居場所です。
ある人は、先生の所は良い気に溢れていると言われます。
具合が悪くて、先生の所に伺ったら、元気になって帰ります。すごく、不思議です。
いつも感謝してます。
これからも、よろしくお願いします。
     
福岡市     61才  よしこ
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |