FC2ブログ
心筋梗塞になる前の特徴?
- 2013/08/21(Wed) -
熱中症予防のためにも「中国鍼灸院」の呉先生の鍼は欠かせない。

「心梗前兆」

呉炳宇

鼻上横紋冠脈阻、(鼻上の横紋は冠脈を阻む)
耳垂皺紋心血虚。(耳垂の皺紋は心血を虚しくす)
舌紫肥大必鬱血、(舌紫に肥大すれば必ず鬱血す)
早医救心先化鬱。(早医心先に欝と化すを救う)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

鼻の上に横の皺がでけたら血の流れが悪かと
耳たぶに皺がでけたら心臓が調子悪かと
舌が紫に腫れたら鬱血しとると
早めに医者行けば心筋梗塞ば防げるばい

 
最初の三行は心筋梗塞になる前の特徴らしい。前兆というものを知っていれば救える命は多いと思う。先人の知恵には耳を傾けるべきだ。

「心梗前兆」

心梗の 前兆皺にありときく
鼻上然り 耳たぶ然り



この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蕁麻疹
- 2013/08/20(Tue) -
長年、原因不明の蕁麻疹で悩まされていました。唇がかなり腫れてしまいます。病院では点滴か内服薬の治療を受けていました。治療を受けると治りますが、症状を繰り返すので中国鍼灸院で鍼治療を受けることにしました。
鍼をされると30分で唇の腫れが消えました。
それ以降、3年出ませんでした。
今は週1回通っています。

福岡県 末広 52歳 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「茅塞頓開」
- 2013/08/06(Tue) -
久しぶりに過ごしやすい一日だった。だがこれもつかの間の憩いかな。

ということで本日の「中国鍼灸院」の呉先生の漢詩はこちら。

「茅塞頓開」

呉炳宇

百思不得一解、(百思一解を得ず)
一拭茅塞頓開。(一拭して茅塞頓開す)
疑深有手難動、(疑深く有れば手動き難し)
辯多無時実行。(弁多ければ実行の時無し)
疑辯常掴足手、(疑弁常に足手を掴む)
空論耗尽終生。(空論終生を耗尽す)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

考えてばっかりおってんなんも得られんばい
ちょっと触ってみりゃ扉は開くとたい
疑ってばっかりおったら手が動かんと
言い訳ばっかりしよったらなんもでけんと
疑いやら言い訳は身体を動かんごとするばい
あーだこーだ言うだけやったらすぐ人生は終わるばい


そうだ。そういうことだ。実行に移さなければ何も始まらないのだ。
憧れるだけならそれは夢ではない。憧れてそして具体的にその方向に動き始めてこそ夢だ。

「茅塞頓開」

子曰く 百思一解 導かず
ただの一拭 塞開くなり


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |