FC2ブログ
考え方?
- 2014/04/29(Tue) -
Life is a process of resolving conflicts. once can not to do, life will end.
If you looking for opportunity, can with action to extend life.
If looking for difficulties, with excuse toconsume your lives.
Dr. Wu bing yu

命は問題を解決する過程である、解決は出来なくなると生命も終り。
チャンスとして見る人は、行動で命を伸ばす。
困難として見る人は、言い訳で命を消耗する。

生命是解決矛盾的過程,一旦解決能力喪失,生命將結束。
如能視為機遇,用行動來延續生命。
如能看為困難,用辯解去消耗生命。
この記事のURL | 健康法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モスクワの夜
- 2014/04/24(Thu) -
Под Московные вечера 莫斯科 (モスクワ)郊外の夜
日本語訳:呉炳宇
1.Не слышны в саду даже шорохи,
Всё здесь замерло до утра,
Если б знали вы, как мне дороги
Подмосковные вечера.
1庭の音は、静かで 朝まですべて止まる様に感じた。
君と僕だけ、愛の世界に生きている、モスクワの夜。
1.深夜花园里,四处静悄悄,树叶也不在沙沙响。
夜色多么好,令我心神往,在这迷人的晚上。

2.Речка движется и не движется,
Вся из лунного серебра,
Песня слышится и не слышится,
В эти тихие вечера.
2、川が流れて行く、ササ。
銀月は輝きている、燦々。
美しい曲は聞こえ来る、ララ。
静かなモスクワの夜。
2.小河静静流,微微泛波浪,明月照水面泛银光。
依稀听得到,有人轻声唱,多么幽静的晚上。

3.Что ж ты милая смотришь искоса
Низко голову накланя
Трудно высказать и не высказать.
Всё, что на сердце у меня
3.心の人がそばに居て、可愛い目で僕を見ている。
幸せ過ぎると言葉が無く、私の心はいっぱいになった。
3.我的心上人,坐在我身旁,偷偷看着我不声响。
我想开口讲,不知怎么讲,多少话儿留在心上。

4.А развет уже всё заметнее,
Так пожалуйста будь добра
Не забудь ты, эти летние
Подмосковные вечера.
4.夜去り、別れる時が来た。
有り難う、お互いに忘れません!
幸せな夏、モスクワの夜
4.长夜快过去,天色蒙蒙亮,衷心祝福你好姑娘。
但愿从今后,你我永不忘,莫斯科郊外的晚上。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
民謡
- 2014/04/23(Wed) -
「中国鍼灸院」さんで呉先生が、「モスクワの夜はふけて」というロシア民謡を教えてくれたので、それをロシア語と中国語と日本語で載せようと思ったんだがロシア語が文字化けするので断念。(いい曲なので検索して是非聞いて、歌詞も見て欲しい。)
中国では中学1年生から、国土の北半分の学校ではロシア語を、南半分では英語を習うらしい。教育にも外交政策を感じるな。先生は当時大連にいたのでロシア語を習ったそうな。先生にいくつか習ったが、スパシーバ(ありがとう)以外全部忘れてしまった!

中国の人は語学をマスターするのが早いがそれはどうしてかと先生に尋ねると、中国語は英語のように舌を口の上半分に上げて発音することが多いかららしい。日本人はそれに慣れていないから英語の発音が下手なんだそうな。なるほどね。

ワシも日々英語と格闘中。あ~早く流暢に話せるようになりたい。

「福岡の夜はふけて」

過ぎし日の つきぬおもいで 抱きしめて
ただ福岡の 夜はふけゆく

この記事のURL | 健康法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2014/04/14(Mon) -
肩の痛みもすっかりとれてどこもなんともないが、とりあえず行ってしまう「中国鍼灸院」さん。

「松」

呉炳宇

群草遮光因松小、(草群れて遮光し因って松小さき)
忍寒耐霜秋見天。(寒を忍び霜に耐え秋天を見る)
春吐新枝身更大、(春新枝を吐き身更に大なり)
何畏昔日蒿覇王。(何ぞ畏れん昔日の蒿の覇王)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
松は小さい時は草にいじめられて光もあたらんばってん
いろんな苦労に耐えたら秋には草もなくなって天が見えるて
春には新しい枝も出て身体も大きくなるばい
立派になりゃ昔いじめられた草やらどーもなかばい


わかるなぁ、この詩の意味するところ。いつかあいつを見返したいっていうのは一つの強力なモチベーションであることは間違いないな。
でも実際に見返せるようになった時には、そのことはもうどうでもよくなってることが多いわな。それがつまり成長の一つの証なんかな。

「松」

昔日の 蒿の覇王を 見返して
何をおもふや 大成の松


この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |