FC2ブログ
適度
- 2015/04/28(Tue) -
先生の漢詩…

「適度」呉炳宇
細觀事事皆有度、
適度健康病不来。
過食脈塞足先腐、
少動筋萎骨早衰。

頑張り過ぎる事、怠け過ぎる事、
どちらも 病気を招きます。
頑張り過ぎず、怠け過ぎず、が 健康で有る事の 秘訣です。
食べ過ぎは、手足の先を腐らせ、
動かなければ、骨を弱くしてしまいます。

先生が、言うには…

何でも、適度が 一番ね!
食べ過ぎは、血管を詰まらせる、
だから 身体の先まで 血が通わず 最後は、切断だ。
動かなければ、筋肉が衰えて 骨まで、弱くなって 最後は車イスだ。

そうですね…
「適度が一番」 出来そうだけど 難しいです。
世の 女性(主婦)達は、仕事に家庭に子供の事にと 1日 24時間じゃ足りない位、頑張ってます。
男性も サービス残業? 休日は、
家庭サービスにと ゆっくりと自分の時間が作れ無い方が 多いのでは無いでしょうか?

私も 病気になって わかった事ですが、我慢し過ぎるのも ダメですね。
私は、何か問題が起きても 「自分が 我慢すれば、全て丸く収まるんだ」と 全部 一人で抱え込んで、胸の奥にしまい込んでしまう事が、多々有ります。子供の頃から そうだったように思います。
自分が悪く無くても なんの抵抗も言い訳も抗議もせず…無抵抗…
周りの人が 悪く言われて傷付くのを見るのが 凄く嫌だからです。
自分が悪者でいいや!
と 思ってしまうのです。

最近ですが、呉 先生とお話しをする様になって 相手を傷付けず 自分も溜め込まずに 「聞き流す」技を 身に着ける事が出来ました。
先生と話していると 胸に引っかかって居た事が自然と消化されています。
不思議ですね…
治療に来る 患者さん達が、「落ち着く.居心地がいい.元気を貰える」
など 聞きますが、まさに その通りですね。
「適当」はダメですが、「適度」は必要です。 感謝、感謝です。

また、来週 5月4日の月曜日9時にお願いします。
福岡市 一ノ瀬
iPhoneから送信


この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
笑う
- 2015/04/21(Tue) -

呉 先生、昨日は ありがとうございました。

先生の漢詩…

「笑哭」呉炳宇
双竹天上笑,
兩口犬下哭。
多行足常樂,
少口心知足。
竹(zhu)と足(zu)の中国語の発音は近くので、同じ意味を持つ時もある。

先生が言うには…

笑うは、矢の上に竹 二つ
なんだか、竹の所が 目で 下がニコってした口みたい…
哭くは、犬の上に口が二つ
何で下が犬なんだろう⁇
犬は、足が4本で 人は、2本楽に歩ける。
口は、少ない方が いいかもね!

口は、災いの元と 言いますよね。
あまり 口数が多いと 嫌われます。
それより、笑顔を絶やさず ニコニコしてるだけでも、周りを幸せな気持ち、楽しい気持ちにさせてくれますね。

いつも 笑顔で良いエネルギーを沢山
吸収して、身体の中から元気になって行く事、 それと中国鍼灸院での鍼治療で 元気の近道が出来るかもしれませんね。

また、来週27日の月曜日 9時にお願いします。
一ノ瀬
iPhoneから送信
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わがまま
- 2015/04/14(Tue) -

呉 先生、昨日は ありがとございました。

先生の漢詩…

「我小功大」
呉炳宇
還暦又六歳、
人生一年生。
人初本相近、
我小功大成。

還暦は 60歳、
また 人生 一年生から。
初心に戻り、まわりをお手本にして、
我(わがまま)の強い人より
我の少ない人の方が きっと 人生は、上手くいきます。

先生が言うには…

私は、今 人生二回目の6歳です。
小学校一年生。
まだまだ 勉強、犬の「とし」にも
教えられる事があるよ!
わがままは、人間 誰でもある。
それが大きいか小さいか…
大きな道に わがままを一杯に広げたら、なにも 見えないし、身動きが取れなくなる。
それが 少しなら 楽しい事や嬉しい事、興味深いものなど 沢山の道に目が行って 色んなチャレンジが出来るよ。

そうですね。
周りがしっかり 見えていれば、人に聞く事だって 出来るし、
人生二回目 スムーズに進めるかもしれませんね。
毎日 やりたい事をしっかりやって
楽しく 過ごせたら 良いですね。

呉 先生は 今、 家庭菜園を始めていて、今日は、畑を見せて頂きました。
色んな野菜があって 庭のキンカンが
凄く甘くて 美味しかったです。
これから 野菜達が育って行くのが 楽しみですね!

また 来週、20日の月曜日 9時にお願いします。
一ノ瀬

iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2015/04/07(Tue) -

呉 先生 昨日は、ありがとうございました。

「誠」呉炳宇
止歩重複問、
何時往前行。
道在君足下、
心誠願必成。

何度も質問し 悩んでいる内は、
前へ進めないでいます。
いつ 進もうか?
何処へ向かうのか?
ふと…下を見ると 自分の足下にしっかりと 道は、有ります。
心から願えば、成幸の道は開けます。

先生が言うには…

迷うばかりで、人に同意を求めても
決めるのは、自分だから。
つまずいた時は、また 考えて 違う道を進めばいいじゃない!
ずっと願って進めば、希望は 見えてくるよ。

そうですね (^^)
大多数の方が 自分の進むべき道は、しっかり 心の中では決まっているのに、初めの一歩を踏み出す勇気が、中々出来ないのだと 思います。

前に 呉 先生が言っていた言葉に
「自分で決める事、結果はどうあれ
自分の責任だ!」
この 「自分の責任」が 失敗した時に
“怖い” と 思ってしまうから…
だから 二の足を踏んでしまうんですね。
でも 進まないと 何も始まらないし
結局、 後悔してしまうんですよ。
「あの時 こうしとけば良かった」
って… それなら、進む方が簡単かもしれませんね。

♫ 自分を信じて~ ♫ただ 歩けばいいの~♫
『手紙~拝啓 …』のワンフレーズより

また、来週 13日の月曜日 9時にお願いします。
一ノ瀬





iPhoneから送信
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |