FC2ブログ
- 2015/05/19(Tue) -

呉 先生、昨日は 有難うございました。

今日の 先生の漢詩…

「燕 語」
家燕傳密語、
何故効神奇。
信深病易去、
疑多患難移。

家の中で、ツバメが 秘密の会話をしています。
どんな話をしているのだろう?
深く信じて努力すれば 病気もなおるよ。
心の中で 「まだ治らない」と 疑う気持ちがある人は、治るのは 難しい。

先生が言うには…

ある日、治療をして居たら ツバメが二羽、部屋の中に入って来たよ。
「チチチチ、チチチチ…」
患者さんの上で 話してた。
「きっと 治るよ! 信じてれば、治るよ!」って 言ってるみたいね。

中国鍼灸院では、時々
「本当に、治りますか?」
「いつ 治りますか?」
「まだ 痛いですけど、どれ位来れば治りますか?」
等等、聞く患者さんが、いるそうです。
「色々、聞いて来る人は、やっぱり 中々 病気が治りにくいね。」 と先生は言ってます。

◉ 忠実の 『忠』… 口が一つだから 余計な事を言わずに、素直な人、病気にならない。(治りやすい)

◉ 患者の『患』… 口が二つだから
忠より口が一つ多い 一言多い人、病気に なってしまう。

◉ 『癌』… 口が三つ + 下に山、
沢山の口は、災いの元です。
悪口、陰口、噂話、
皆んなが、怖い 病気になってしまう。

漢字は、奥が深いですね。

中国鍼灸院には、ツバメが出入りしています。
ツバメは、幸運を運ぶ鳥と 言われていますね。
その家の玄関に 巣を作ると、その家は、栄えるとか 商売が繁盛するなど
言われています。
治療中に ツバメを見たら、病気が治るかもしれませね。
私も 必ず治ると 心の中から信じて
治療を頑張ります。

先生、これからもよろしくお願いします。

また 来週、25日の月曜日9時にお願いします。
福岡市 一ノ瀬

iPhoneから送信



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |