FC2ブログ
自強不息
- 2015/11/02(Mon) -

呉 先生、今日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「自強不息」呉炳宇
波高洞山遠、
雲低海鷗翔。
苦難心身健、
成功人自強。



波は高く 山が遠くに見える、
雲は低く それでも海鳥は飛んでいる。
苦難を乗り越え 心も身体も健康で居られる、
成功者は己に強い。


先生が言うには…

芦屋の海を眺めていると 波は高く雲は低くその間を上手に鳥が飛んでいる。
鳥はいつも何事もないように飛んでいますよ!

なにげに飛んでいる鳥でも本当は色々と苦労しているのかも知れませんね。
困難を乗り越えて 心が強くなり何事もないように飛んでいるのかも?

人は苦労すればするほどたくさんの経験を積んで心が強くなり
真の健康を得るのかもしれません。
悟りのある人は、苦労なんか 感じていないと 思う。

そうですね…

悟りを開いている お坊さんも 沢山の
厳しい修行を経て 、
何事もなかったかのように、仏様の前で静かに 座禅を組みお経を唱えています。
心も体も強いのでしょうね。

業を業ともせずに
今、与えられた使命と思っているのかな?

神様は「乗り越えられない試練は 与えない」と 言いますが…

きっと 私も 今の試練を 乗り越えて、
また 乗り越えた時には、
今までの自分よりも 一つ上の自分になっていると信じています。

そして リウマチが治った時、
私の体は、病気になる前よりも
健康な体に なっていると 信じています。

また、来週 9日の月曜日 9時30分にお願いします。
一ノ瀬

iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |