FC2ブログ
太極拳
- 2015/12/22(Tue) -

呉 先生、月曜日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「太極」呉炳宇
朝鶏叫体内鐘正、
日万歩血行心寛。
野猪譲路狐狸去
足踏落葉太極拳。

朝、鶏の鳴き声で体内の時計を正確に調節し、
毎日、一万歩を歩けると血流も良くなり、寛容的な人になり、狭心症になりにくい。
イノシシは路を譲り、キツネや狸も逃げる。
落ち葉の上で太極拳をすれば、健康を維持でき、膝にも優しい。

先生が言うには…

体内時計を正確にする事は、自律神経と副交感神経をバランスよく正常に機能させる。
心の狭い人は 字の通り、狭心症になりやすい
1日に 1万歩以上歩くと、血液がサラサラに健康になる。
犬のトシくんも一緒に歩くよ。


散歩の時には猪などに 出会うそうです。
でも トシくんがいるので 逃げて行く…
太極拳をしているときは、
先生の万歩計は一歩も反応しないそうです。
太極拳の動きは、猫のような泥棒のような静かな動きなので 太極拳を極めた先生は、万歩計には反応しないそうです。

人や動物などの血液の中には、鉄の成分(ヘモグロビン)が有ります。
血液がサラサラで 健康なら
綺麗な赤色の血色をしていて、
ドロドロで不健康なら
血液の色は、赤黒い色になっているようです。

先生と話している中で、
イカやカニ、エビなどの血液は?
緑色??
成分の中には、何がある?
銅かな???

先生と、色々な お話しをしていると あっという間に 楽しい時間がすぎてしまいます。
今年もあっという間に 1年が、過ぎようとしています。
今年は、人の話を 上手に聞くことを気をつけた1年でした。
来年もその事を継続しながら
頑張れたら良いと 思っています。
勿論、丹田呼吸法とツボを押して
腸内環境を常に整えて おく事も忘れずに …

今年は最後の 治療になりましたが、
呉 先生には、大変お世話になりました。
有難う御座いました。
また 来年も
どうぞ宜しくお願い致します。

次の予約は、また ご連絡致します。

一ノ瀬



iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
選友
- 2015/12/15(Tue) -

呉 先生、月曜日は有難う御座いました。

先生の漢詩…

「選友」呉炳宇
近朱者赤近墨黒、
擇友明暗分喜悲。
否定可滅英雄夢,
贊同互惠共騰飛。

朱に近くなると赤になり、墨に近くなれば黒くなる。
明るい友達と付き合うか、暗い友達の傍に行くかで、
楽しみと悲しみとに分かれる。
英雄の夢を消すには、否定するだけで十分であるが、
賛成すれば、お互いに夢が叶う

そうですね。


自分の周りには、魂のレベルが 同じ人達が集まると 聞きますが、
そうなのだと 思います。
その輪の中に居ると 凄く、居心地が良いですものね。
なんだか 「ぬるま湯に 浸かってるんだろうな」と想いながら 中々抜け出せないでいる自分を どうにかしなくては… と 焦っている 自分も 居るんです。

私は…
リウマチになって、中国鍼灸院で 呉 先生と出逢って、考え方や 人との接し方などを教えて頂いて 少しずつですが、自分を変える努力をしています。

先生の教えで 心掛けている事は…

・何事も否定から入らず 少し歩み寄ってみる
・人の悪い所ばかり見ず 良い所を一つだけ 探して褒める。
・1日の終わりに 「よかった事」を10個言ってみる。

そして、それからと言うもの…
新しいスタッフや新しいお客様、
色んな所で お知り合いになる方々が 凄く良い方ばかりで、
今まで 私の周りには いなかったような方々と 出逢えるようになりました。


私の魂のレベルが 少しだけ アップしたのかな? と 勝手に思っていますが…

今では、呉 先生に出逢えたことに
凄く感謝しております。
そして、中国鍼灸院に 出逢わせてくれた リウマチに感謝しています。

リウマチが治った時には、
出逢った 皆さんに 感謝ですね。

また来週、21日の月曜日 9時にお願いします。
一ノ瀬



iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
車椅子
- 2015/12/09(Wed) -

呉 先生、月曜日は有難う御座いました。

先生の漢詩…

[車椅]呉炳宇
雨季池畜水、
旱時稲無愁。
少壮習車椅、
足老身自由。
♿️

雨の季節で池に水を溜めれば、
干ばつ時の稲穂は 困らない。
若い時も車椅子を少し練習すれば、
年を取って、足が弱くなっても、体も自由に動けるでしょう。


雨の後の田畑は、今は 収穫も終わって、なんだか 寂しい風景ですね。

今、中国鍼灸院には、車椅子があって 今日の 呉 先生は それに乗って 楽しく 上手に移動ていました。

先生が言うには…
もしもの時の 備えに練習しておくのだそうです。

健康な人が 車椅子を使うと その時だけ オモチャ感覚で楽しいけれど、
不自由な方が 使うと 身体の一部となり ずっと使うのだから
動ける範囲が広がって、便利な面と
公衆の目や、状況に応じて 不便な面とが あるでしょうね。

私も リウマチになる前は、身体の不自由な方など 気にせず 自転車で追い越して 行っていました。
今 思えば その方は、後ろから 突然、音もなく 追い越されて さぞ ビックリされたでしょうね …
申し訳無かったです… …

自分が、その立場になった時に気づく事が ありますね。

先生が 車椅子に乗って 前進やターンなどして 遊んでいるように 見えましたが、実は 車椅子の人の立場になって 色々、考えているようです。

車椅子で出来る 太極拳も考えているようですね。

また来週、14日の月曜日 9時にお願いします。
一ノ瀬





iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2015/12/02(Wed) -

呉 先生、月曜日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「侍」呉炳宇
烏鶏朝不叫、
黄郎夜難来。
忠犬園内座、
侍衛守院宅。

鶏は 朝から鳴くのをやめ、
イタチは 夜 屋根裏に入る事が難しい。
何故ならば 忠犬が 庭に 座っているから、
侍のように 自宅(鍼灸院)を守っている。


先生が言うには…

早朝に、烏骨鶏が鳴き出すと 横で寝ていた 犬(トシくん)が「ワン‼︎」とひと声 、 直ぐに 鶏は 鳴き止みました。
イタチも トシくんが来てからは、屋根裏から居なくなってしまった。
犬は、いいね!

今、中国鍼灸院に行くと トシくんが、お出迎えしてくれます。
最初に見た時より 少し身体が大きくなっていて 子犬から 成犬になって来ましたね。

この日は、トシくんだけで無く
綺麗な烏骨鶏が 一羽 玄関先で お出迎えしてくれました。
初めて、本物の烏骨鶏を観た感想は…
思ってたより 少し 小さいけど 真っ白な毛並みに黒い口ばし とっても綺麗でカッコいい…
凄く 高級感と品のある鶏ですね。

日本の犬は、飼い主に 忠実で
一度でも ご飯を与えてあげると、
一生涯 恩を忘れず 尽くしてくれると
言いますね。

中国鍼灸院の看板犬、トシくんも しっかり、家と先生を 守って 恩返しをいるのでしょうね。


私も、
心配ばかり 欠けてきた
両親や祖父母が 生きてる内に
恩返しが出来るかな?

「子を持って知る 親の恩」

その通りでした。

「孝行のしたい時分に親はなし」

そうならないように、出来るだけ
会いに 行こうかな。

トシくんを 見習わなくては…

また、来週 7日の月曜日 9時にお願いします。
一ノ瀬

iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |