FC2ブログ
開合
- 2016/03/30(Wed) -

呉 先生、月曜日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

『開合』呉炳宇
桜花短昼夜開放、
鬱金長日開夜合。
日動夜眠人長命、
一開一合太極則。

チューリップは暖かくなると花が開き、
夜寒くなると花を閉じる。
チューリップが長く咲いているのは、そのおかげだろうか?
開と合のバランスは太極拳の法則だろうか?
桜も夜、花びらを閉じていれば、もっと長く咲くことができるだろう。

同じように、人も夜に十分休めば、もっと長く生きることができるだろう。


春は、芽吹く時期といい
体内での悪い物が芽を出して 不調に成ると言われていますね。
でも 春の花の様に、昼間は 暖かい太陽と土の栄養をしっかりと貰い、夜は しっかりと花びらを閉じて静かに過ごす。

春は、新たな出発や 門出の時ともいい
こころ新に 第1歩を踏み出す時です。

その為には、やはり 良い睡眠と良い栄養素、
エネルギーを蓄えておかなくては なりませんね。

太極拳の 無駄のない最小限の動きと呼吸が、
似ているんですね。

とにかく、病気にならないように
しっかりと睡眠をとって、
しっかりと栄養をとって、
しっかりと運動(呼吸)をする事ですね。


あー 。春ですね~!
花粉症は、さて置き、
あちらこちらで、菜の花やチューリップ、色々な花が 色とりどりに咲いていて 何だか、心がウキウキしてきますね!
🌸 お花見の季節ですね。
私は、花より団子 ですが…

段々と 暖かくなって来るので、体の動きも 楽になってきます。
リウマチ治療、あと一踏ん張り 頑張って行きます。

又、来週 4日の月曜日、9時にお願いします。

一ノ瀬





iPhoneから送信

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒窓
- 2016/03/23(Wed) -

呉 先生、月曜日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「寒窓」呉炳宇
三十六年彈指間、
渡海追夢古稀年。
同窓好友喜相会、
笑談東京苦楽寒

夢を追いかけて海を渡り、
36年前一緒に勉強した友と 32年ぶりの再会
今では、東京での苦楽を
共に笑顔で 懐かしんでいます。

32年ぶりの再会…
会った瞬間から、気持ちは その当時に戻っているんでしょうね。
先生のご友人は、今はカナダに在住だそうで、
芦屋の海を見たり、天ぷらを食べたり、
宗像でのんびり過ごしたり、楽しい数日を
過ごしましたね。

私は、友達は 沢山いると楽しいですが、
心を許せる親友は 少人数で良いと 思っています。
心を許せる相手は、離れ離れで逢えずにいても
時が経って 逢えた時に 抵抗なくその当時に
スーッと戻れるものですよね。

呉 先生のように、昔の苦楽を今では、
笑い話にして語り合える友人は、大切ですね。
次は、先生が カナダを訪問するのですね。

私も 親友とは、20年近く会っていません…
今では 年賀状のやり取りだけで 繋がっています。
そろそろ 子育ても 一段落して来ているので
会いに行ってみようかな…

又、来週 28日、月曜日の9時にお願いします。

一ノ瀬






iPhoneから送信



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2016/03/09(Wed) -

呉 先生、月曜日は有難う御座いました。

先生の漢詩…

「智」呉炳宇
捨不可控智、
行可能易成。
改人陥被動、
修己顕神霊。

知識の無い事は しない、コントロールでき無い事がしない!
可能な事は 進んでやる。
人がやってくれるのをただ待っていても 自分の為にならない。
神様を信じて 自分で 修得し動いた方が 明かに己のものとなる。

自動車免許の無い人は、運転しないでしょう。
そんな人は、自分で交通機関を使って どうにかして自分の足で移動しますね。
だけど…誰かを当てにして ずっと待っていて 自分で行動を起こさない人もいます。
そんな人は、きっと 広い世界も凄く狭く感じているのでしょうね。

自分の道は自分で切り拓いてこそ
意味がある。
呉 先生のように 先のことを考えながら 楽しく生活するのもいいですね。そんな人生も楽しいですね。

待っていても 何も変わりません!
私も 勇気を出して 何にでもチャレンジしてみようかな…

来週は 予定があって 治療に伺えません。
また 連絡しますね。

一ノ瀬




iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
心が晴れなら、人生に雨は無し
- 2016/03/03(Thu) -

呉 先生、月曜日は有難うございました。

先生の漢詩…

「趣味」呉炳宇
趣味連敗仕事成、
師匠不解問内情。
趣味為己天不助、
仕事為人順天行。

趣味(囲碁)は 負けてばかり。
囲碁の師匠に教える事がでけんと怒られていた。
私は趣味(囲碁)だけ負けて、仕事と人生は勝つ事が多いと言った。
師匠は囲碁だけ勝つけど、人生は負けてばかりと言うが、なぜだろうか?
仕事は上手くいくのに、
どうしてなのか 考えてみた。
趣味は 自分の為だけなので、天は助けてくれない。
仕事は 人の為なので、天は順調に進むよう助けてくれる。

先生の趣味は、囲碁ですね!

「負けてばかりだけど 自分の石が 沢山残っているから、よしとしよう」
…さすが、プラス思考です。

でも、鍼灸院は 上手くいっている…

沢山の患者さんが 先生を頼って来ています。
先生は、しっかり 患者さんの声に耳を傾けて アドバイスしながら 治療していきます。
針で、心も体も治してしまうなんて、
凄いです。
先生にとって、
気功と鍼灸は、「天職」なのでしょうね。
趣味の囲碁は、「適職」かな?

プラス思考の呉 先生の言葉です。
「心が晴れなら、人生に雨は無し」

又、来週 7日の月曜日 9時にお願いします。
一ノ瀬




この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |