FC2ブログ
地震
- 2016/04/27(Wed) -

呉 先生、月曜日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「地動」呉炳宇
削高補低天之道、
搾貧養富俗人情。
山崩地裂警連至、
地震深処有不平。


天の道は 高い所を削り 低い所を埋めてフラットにする、
今の世の中は 裕福な人が潤い 末端までは届いていない。
土砂崩れや地面には亀裂がはいり、
地底深くには 不満が溜まり
地震を起こして 調節している。

地震は、怖かったですね。


何気ない 日常が 一変にして何もかも奪われてしまうのは 本当に辛いことです。

顔を洗ったり、食事をしたり、トイレもそうですが、今まで普通だった事が 水が無いことで こんなにも不便で、一滴の水でも大切なんだという事を思い知らされます。

人々の不平不満や 世界の色々な所での争いごと
汚染物質や自然破壊など…
どんどん 悪いエネルギーが溜まって行って
ある日 ドッカーン‼︎ と爆発……
普段は些細な事での家族喧嘩や、ご近所とのわだかまり までも 馬鹿げた事だと思うしか無い…
今となっては、協力して乗り越えなければならない事が 沢山有るように思いました。

自然の力には、逆らえません。
自然の力をもって 人類に気づきの心を思い出させてくれるのかもしれませんね。

皆なと共に、気持ちをフラットにして 頑張って行かなくてはいけませんね。

被災地の方達が 1日も早く日常の生活に戻れますように願っています。

また、来週 5月2日、月曜日の9時に お願いします。

一ノ瀬


iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「⚫️演習⚪️」
- 2016/04/13(Wed) -

呉 先生、月曜日は有難う御座いました。

先生の漢詩…

「⚫️演習⚪️」呉炳宇
盤方無真死、
石圓嘘陣亡。
人生演習場、
勝喜敗命長。

自分の陣を何度も取られても
碁盤の上では 真の死は無い、
人生は、いつも演習の場であり
敗北があっても勝利の喜びが有るかぎり命は長く続く。

先生の囲碁の話を聞いていると あっという間に
時間が過ぎてしまいます。

• 前だけを見て 進むと 振り返った時には、何も残っていない。 とか…
• 守り過ぎると 動けなくなる。 とか…
• 先の事を考えながら 進めると上手くいく
など…

私は、囲碁は わかりませんが、先生のお話を聞いていると 日々の生活や仕事、人生における様々な事の 教訓のように 思えてきます。

• 仕事では、一人でどんどん突っ走っても 振り向くと 誰も付いて来ていない。
ワンマンなだけで、協調性が無いと 誰も協力してくれません。
• 若い内から 人生、守りに入ってしまうと
それ以上の発展も楽しみも 無くなってしまい
視野の狭い人間になってしまいます。
• 先生の様に、先を見据えて 生活をすると
先の人生がスムーズに行きますね。
歩けなくなる前に そうならない為に 車椅子の練習をするなど…

呉 先生は、いつもの生活の中で人生や病気について 考えていらっしゃるので
これからも 病気や怪我が無く
囲碁を楽しみながら
きっと お元気で楽しく長生きができますね。

又、後日 予約の連絡を致します。

一ノ瀬


iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
安全
- 2016/04/05(Tue) -

呉 先生、月曜日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「安全」呉炳宇
心大問題小、
我小道皆寛。
処事留余地、
人生常安全。

心の大きな人は問題を問題としていない、
我が 道は 皆に寛大であり
何事にも余裕で、
人生はいつも安全。

心の寛大な人は、穏やかで どんな事にも
動じる事なく ドン と構えていられる人。
お釈迦さまのような人ですね。

考えてみると 心の閉鎖的な人は、人生を遠回りしているのか… 損をしているのか…
勿体無いですね。

そんな私も 以前は、閉鎖的な人間でした…
人の言う事は、聞かず まず否定から。
初対面の人の言う事は、もう頭から受け付けない。
ガチガチな 心の狭い人でした。

だから 病気になったのですね。

呉 先生の治療を受けている内に、目からウロコな 話が色々と聞けて
どんどん 自分に自信が持てるようになり、
人の事を 受け入れられるようになりました。

今、思えば 先生は凄いですね。
頑固な私の心を いとも簡単に ほぐしてしまいました。

そうなると、日々の生活が楽しくなり
良い事が やって来るようになり、
今までは、 なんて窮屈な生き方をしていたのだろうと思ってしまいます。

呉 先生は、どんな人でも 必ずワガママな所はある と言います。

完璧な人などいないのだから…
それでいいのですね。

又、来週 11日の月曜日9時にお願いします。

一ノ瀬



iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |