FC2ブログ
金銀花
- 2016/05/25(Wed) -

呉 先生、月曜日は有難うございました。

先生の漢詩…

「金銀花」呉炳宇
姜枣入茶添元気、
金銀花清熱消炎。
十字花出毒保肺、
仙草密傳要悟禅。

生姜とナツメのお茶を飲むと元気になる、
金銀花は、炎症を抑え
どくだみは、肺臓の機能を保つ
仙人の薬草は 秘密のもの 実は…悟りから


宗像の中国鍼灸院の庭は、季節によって 沢山の花や野草 木の実があちこちに 咲いています。

呉 先生は、その色々な草花を採って 漢方薬として 飲んでいるそうです。

漢方薬は、私も今 飲んでいますが 副作用が無いし しっかりと 身体に吸収されているようで
決して美味しいモノではありませんが 安心して飲用できますね。

体の芯から温める 生姜やナツメ。
痛みや炎症を抑える 金銀花は 門の前でお出迎えしてくれます。
仙人の薬は、秘密と言っていましたが、呉 先生の治療の一環である 楽しいカウンセリングが
1番の特効薬ではないかと 私は思います。
自分で気づき(悟り)が出来るようになるまで 先生から少しづつ 「仙人草(ヒント)」を分けて貰えるように 治療に通うしかありませんね。


宗像 中国鍼灸院の庭には、今から色々な草花が
咲いてきますね。
門の横にある梅の木にも もう梅の実が沢山ついています。
これからの季節が 楽しみです。


来週は予定があり伺えませんので
6月6日の月曜日9時にお願いします。

一ノ瀬









iPhoneから送信
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
習慣
- 2016/05/19(Thu) -
呉 先生、月曜日は有難うございました。

先生の漢詩…

[習慣]呉 炳宇
山易改性格難変、
病易治習慣難防。
養悪習病院林立、
修良習医者帰田、

性格を変える事は 崩れた山を元に戻す事のように難しい、
習慣を変えなければ 病気を治すのは難しいだろう。
悪い習慣が増えると 林のようにどんどん病院が立ち並び、
良い習慣が拡がると 医者は自給自足の生活になって行くだろうな。


持って生まれた性格は、変える事は難しいですね。
性格は、人それぞれで 受け入れられるものもあれば そうで無いものもあります。
性格も個性、 「この人は、こんな人か!」と思えば 上手く付き合っていけるかもしれませんね。

習慣は、努力次第で改善されると思います。

早寝早起きを心がけて、バランスよく食事をする。 1日の何十分かでも 運動して汗をかく。
口で言うのは 簡単ですが、私も 中々思うようには、いきません…

呉 先生も
外食は、添加物だらけ …
毎日 運動して 体を動かせば サビも来ないよ。

私も、頭の隅にいつも先生の言葉がありますから…なるべく 習慣にして行こうと 出来ることから ストレスを感じない程度に行っています。

良い習慣が身に着けば、こっちのものです。

体調も良くなり、病気の進行も止まって
今では、痛みの炎症数値は正常に…
指を変形させる 関節破壊の数値も正常になりました。
「100回で治る」と言う 呉 先生の言葉を信じて 途中 挫けそうになる時もありましたが、
主人に励まされ 周りの人たちに 勇気付けられて
100回目の治療を迎えることが出来ました。
本当に、100回で 治ってる⁉️ビックリ⁉️

歩く事も苦痛だった足が…
タオルも絞れなかった手が…
今では、痛みもほとんどなく、朝から晩まで
立ちっぱなしの仕事ですが 手も足も 支障無く
使えています。
薬は、最初から 怖くて飲んでいませんが
1年目より2年目と 身体中の痛みが取れて行って
不思議な気持ちと 喜びでいっぱいです。
何より 病院の先生が 不思議がっています。

リウマチは、治らない難病に指定されていますが、呉 先生の鍼治療なら 絶対に治ります。

私も身をもって 体験いているので、
自分が 諦めない限り 病気は治ります。

呉 先生は、ずっと お付き合いしてくれますからね。

たかが習慣 されど習慣ですかね。

これからも リウマチが帰ってこないように
良い習慣を心がけて生活をしていきます。

本当に 呉 先生に感謝してもしきれない程です。
有難うございます。

来週は、お休みします。
その次の 月曜日 30日、9時にお願いします。

一ノ瀬







iPhoneから送信
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2016/05/11(Wed) -

呉 先生、月曜日は有難う御座いました。

先生の漢詩…

「緩」呉炳宇
事緩則圓古賢言、
今観太極処処圓。
人老防衰徐歩走、
一挙一動太極拳。

(ゆっくり動けば、丸くなると、昔の人は言った。だから、太極拳を見ると、丸い動きになっている。人はゆっくり歩くと、いつまでも元気で健康でいられる。太極拳のように、ありたいものだなあ。)

昔は 言葉に岩のようなゴツゴツとした 感情があり、穏やかに事を観ることが出来ず
今では 太極拳のように 只々丸く丸く 悟りが開けた。
歳を取ってもゆっくり歩き ゆっくり走る。
いつまでも 太極拳のようでありたいな。

悟りを開けるまでが 難しいですね。
何かきっかけが無いと 中々 自分のあり方や歩んだ道を振り返って 反省することなど しないものです。

若い頃は、周りに反発して 自分は 正しいと信じて、どんどん突き進んでいる方は 多いと思います。

何年かすると 家庭を持ち 生活のペースも段々と安定して それでもまだ これで良いのか?何か出来るはず…と また 人生を模索して 焦ってしまう。
このように、空威張りだけで トゲトゲしく虚勢を張ってきた人生が、

中年になり、心と体のバランスを上手くとれず
病気になり、心も身体も弱くなって
此処でやっと自分の人生を振り返り
このままでは、ダメなのだと悟るのですね。

心は丸くなり、体はゆっくりと …
丸く ゆっくりと 老後を過ごし
優しい おじぃちゃん、おばぁちゃんになれるといいですね。

又、来週の月曜日9時30分にお願いします。

一ノ瀬






iPhoneから送信


iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
障害
- 2016/05/03(Tue) -

呉 先生、月曜日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「障碍」呉炳宇
耳傍文章障、
碍日一寸石。
人善心清静、
石去碍消失。
(障礙、障害、障碍)

耳に入ってくる色々な言葉は 障害物、
進んで行く道の一寸前の石でさえ 障害になる。
心の綺麗な人は 人の愚痴や嫌な言葉は 聴き流し
身体の中にモヤモヤしたきもちを残さないから、お腹の石も消えて流れてしまうかな。

私は 仕事柄、
お客様の 愚痴や噂話、身体や仕事の悩み などを
よく耳にします。
人 それぞれですが、明るくて 前向きな方はいつも元気で楽しい話が好きです。
逆に、閉鎖的で 肩が痛い、仕事がキツいなどの話をする方は、いつも体の何処かが悪くて
よく病院に通っている印象を受けます。

私も 2年前までは、後者でした。
(呉 先生に出逢うまえまでは…)
今思えば、どうして あんなに物事を斜めから見ていたのか??
ある意味 心に障害を持っていたのかも…
毎日、心も身体もキツくて仕方なかったです。

今では、聞きたく無い話は 流すように.
道の上の石(目の前の障害)は、先の事を考えて ゆっくりと乗り越えて行くようにしています。

障害になる物があれば、その時に反省して
もう一度 よく考えてみる。
呉 先生が、よく言っている言葉です。

今から先の人生 まだまだ 障害物が何度も
現れると思いますが、
その時は…
焦らず 立ち止まり よく無い所を反省して
もう一度 ゆっくりと考えて前へ進みたいと思います。

又、来週の月曜日 9時にお願いします。

一ノ瀬





iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |