FC2ブログ
tennis
- 2016/08/03(Wed) -

呉 先生、月曜日は有難う御座いました。

先生の漢詩…

「tennis」呉炳宇
烈日打球汗如雨、
飲水微塩防脱水。
洗浄経絡無渋滞、
病除健康人添輝。

連日 テニスをしていると 滝のように汗をかく、
熱中症にならないように 水分補給 。
その時に塩をひとつまみ入れると 汗が止まります。
すると 体の中が潤って、血液やリンパの流れが洗浄されて スムーズに流れ始めます。
体の中から綺麗な人ほど 健康で
病気が来ても自分の力で排除できる。


暑い日が続いていますね。
こんな炎天下の中に、テニスをするなんて 先生の体は、超人なのか?仙人なのか?

でも、汗をかく事は良いことですね。
体の中の 要らないもの、老廃物や悪い気までも
流してしまいそうです。

お日様に当たって 体を温め、汗をかいて 病気を
追い出す!
私は、紫外線が嫌いで 日焼けしてしまうと
真っ赤になり 直ぐに皮がむけて 後は、湿疹が出来て痒くなるんです……

先生は、足だけでも お日様に当たると
体の中から 温まると教えてくださいました。
確かに、太陽の光には、ビタミンが豊富で
殺菌作用もあると 聞きました。
気持ちが 沈んだ時も 光を浴びると 元気になれます。
部屋の中ばかりに こもっていないで
外に出て、汗をかきましょう!

※ その時は、水分補給をしっかりと とりましょう!
自分の汗を舐めてみて、塩っぱくなかったら
脱水のサインだそうですよ。
熱中症にご注意ください。


もうすぐ オリンピックもはじまります。
色んな 沢山のスポーツを観戦して
興味のあるスポーツにチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

また、来週 8日の月曜日 9時にお願いします。

一ノ瀬








iPhoneから送信
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |