FC2ブログ
耳石
- 2016/11/30(Wed) -

呉 先生、先週はありがとう御座いました。

先生の漢詩…

「耳石」呉炳宇
久座肉萎足無力、
耳石不動人速老。
二刻一立筋骨健、
太極気功防老橾。
身動心静石正位、
号令百脈免疫高。
身静気動周天転、
健康長寿人間宝。


ずっと座っていると足に力が入らず、
耳石(じせき)は、動かないと速く老いる。
30分に一度立ち上がり 体を動かせば
健康を保てます、
太極拳や気功は 老化を防ぐ体操です。
心を静め 石は正しい位置にあると、
血の流れ、リンパの流れ、脈拍のリズムなどが整い 免疫力もアップする。
健康と長寿は、人間の宝物です。


この季節、めまいや立ちくらみなどの
症状を訴える人は、多いですね。

耳石とは、耳の奥の方に有り 小さな石の用な粒が いくつもあるのだそうです。

その一粒が、何らかの原因で 部屋から転げ出ることで めまいなどを引き起こすそうです。

そのような 石で体のバランスを保っているなんて、不思議ですね。

適度な運動をして 体を動かせば、
三半規管も健康を保てます。

呉 先生が、教えている 太極拳も
体の軸をしっかり中心において
バランスをとらないと あの ゆっくりとした動作は出来ないですね。

私たちが、毎日 欠かせない 食事も
食物繊維やたんぱく質など バランスが、大事です。

人間関係も…
職場や家庭でも 各自の役割りがあって
相手が ミスをすれば それを補う…
「あ・うんの呼吸」が必要です。
これも バランスでしょうか?

どんな事も バランスよく 出来れば
ストレスも無く、病気にもならず、
いつまでも健康でいられるかも知れないですね。

又、来週の月曜日 9時に伺います。
よろしくお願いします。

一ノ瀬












iPhoneから送信
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
予防
- 2016/11/16(Wed) -

呉 先生、
有難う御座いました

先生の漢詩…

「予防」呉炳宇
咀嚼万回能除病、
常呑唾液命延長。
人人皆有免疫力、
凡人重薬軽予防。
仙人服霞実嚥唾、
世人傳嘘真密蔵。

咀嚼(そしゃく)を1万回すれば 病気を排除出来る、
常に唾液を出していれば命が延びる。
人は皆、免疫力を持っているが、
普通、一般人は すぐに薬を飲みたがる。
仙人は カスミを食べて 長生きをしていると思われていますが、実は唾液を飲み込んでいるのです、
仙人には、世の人が知らない 秘密があるのです。


唾液には、傷口などを殺菌消毒したり自然治癒を促す力があるそうです。

最近の若者は、口当たりの滑らかで 柔らかい物を好んで食べるので、
顎の筋力が無く そしゃくも少ないので
唾液の量も少なく、質も悪いと聞きます。

私の子供達が 通っていた保育園は、
幸いにも 離乳食の時期から
「咀嚼が大切だから」と 歯の生えていない時期から
おやつは「おしゃぶり昆布」でした。

お陰で毎日が、 ヨダレまみれで したが、 成人した 今となっては
裸で寝ていても、風邪を引く事もなく
歯磨きを怠っていても、虫歯もなく
顎の力も強いので、好き嫌いも有りません。

今の所、健康優良児 です。

唾液は、沢山 出るほど 雑菌の無い
免疫力の強い 唾液なのだと 呉 先生が言っていました。

唾液を沢山出すには、「そしゃく」が必要ですね。

呉 先生は、意識して、前歯を軽くカチカチさせると、唾液が出るそうです。
後は、梅干しを思い浮かべると ツバが
出る… … …。

口の周りを動かしていると
顔のたるみ予防にも なりますね。

若返りの効果も期待出来そうですね。


来週は、予定が有り 伺えません。
また 連絡します。

一ノ瀬


iPhoneから送信
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
玉ねぎニンニク菩薩
- 2016/11/10(Thu) -
呉 先生、月曜日は 有難う御座いました。

先生の漢詩

「玉葱大蒜」呉炳宇
葱蒜可防癌、
釈迦笑顔開。
遣葱蒜菩萨、
心善破千災。

玉ねぎやニンニクは がんの予防になり、
お釈迦様は 笑顔満開。
「玉ねぎ ニンニク菩薩」、
善良な心で 色んな災いが逃げて行く。

玉ねぎを毎日 食べていると がん細胞が小さいうちに 破壊され 元気で居られる。
玉ねぎやニンニクの あの強い匂いの成分が良いとされているそうです。

先生が言うには、、
仏教では、お坊さん達は 匂いの強い ニンニクなどは、NG だとか…

免疫力アップに血液サラサラですから
健康体になるには、欠かせない成分(食べ物)ですね。

薬師如来のように、
病気を治してくれる 仏様が有るように

「玉ねぎニンニク菩薩」と言う
常に 健康でいられるような 仏様が有っても良さそうだけど… と 呉 先生は
言っていました。

私は、個人的に 寺院や 仏像が 好きなのですが…。
宗像の中国鍼灸院の 近くにある
「鎮国寺」 毎週 お水を汲みに行っています。

そこの 薬師如来僧は
凄く鼻が高くて ハンサムです。
その隣には、聖観音菩薩、
この菩薩様も 膨よかな綺麗な顔立ちで 女性かと錯覚してしまいそうなくらいです。

先生の言う 「玉ねぎニンニク菩薩」
何処かに居るとすれば
手に 玉ねぎとニンニクを乗せて
口を開けて 大笑いしているような
元気な仏様かな…。
(あくまで 私の想像です)

仏様の顔や手の形、装飾品など
観察すると楽しいですよ!
背中なども カッコいいです。

機会があれば 見てみて下さい。

呉 先生の お父様も 玉ねぎとニンニクを毎日 食べているのでしょうか?
軽やかな リズムとステップで
とても 96歳とは思えませんね!

医者要らずで 健康的で とてもステキで カッコいい お父様ですね。

また、来週 14日(月) の9時にお願いします。
一ノ瀬



iPhoneから送信
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
尿漏れ や 腸、子宮などの下りが 止まる。
- 2016/11/02(Wed) -

呉 先生、 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「止漏」呉炳宇
一吸即締五秒数、
止漏補脳昇泥丸。
息息帰臍丹田暖、
玄関尾宮仙密傳。

息を吸う時に 肛門を締め 5秒数える、
そうする事で、尿漏れ や 腸、子宮などの下りが 止まる。
呼吸を繰り返し 丹田を暖める、
仙人の秘策は 沢山ある。

呉 先生の 弟子が 体調を崩しているそうで、此方から気を送り 呼吸法を伝えて 元気になりますように!
と 祈っています。

年をとると お尻の出口が緩んできて
体調を崩す人が多いようで(特に女性に多い)
それを しっかり締める事が出来れば
内臓が元の位置に戻って 健康でいられる。

寒い季節は、特にそうですね。
手足の冷えも出てくるし…
体を冷やす事が一番よくないそうで、
内臓まで冷やすと 色んな病気が出てきます。

私も、寒くなって来ると 毎日、 丹田に ホッカイロを貼って 手を当てながら 呼吸法をしています。

夏は暑いので サボりがちになりますが… … 。

丹田を温めると 本当に体調が良くなります。
ですから 夏の呼吸法を怠けてる 私のリウマチは、 他のリウマチ患者さんとは逆で
夏より冬の方が 痛みもなく 快適なんです。

中国鍼灸院では、呉 先生の横で
体の中心にある「丹田」に気を集中して 良い気を吸収すると 身体全体に
良いエネルギーが行き渡る気がします。

不思議です…。

後は、良い事を考えて
絶対 治ると信じる
それと、笑う事ですね!

これ以外にも 仙人の秘策が あるのでしょうか?

また、教えてください。
来週、14日の月曜日9時にお願いします。

一ノ瀬
iPhoneから送信
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |