FC2ブログ
尿漏れ や 腸、子宮などの下りが 止まる。
- 2016/11/02(Wed) -

呉 先生、 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「止漏」呉炳宇
一吸即締五秒数、
止漏補脳昇泥丸。
息息帰臍丹田暖、
玄関尾宮仙密傳。

息を吸う時に 肛門を締め 5秒数える、
そうする事で、尿漏れ や 腸、子宮などの下りが 止まる。
呼吸を繰り返し 丹田を暖める、
仙人の秘策は 沢山ある。

呉 先生の 弟子が 体調を崩しているそうで、此方から気を送り 呼吸法を伝えて 元気になりますように!
と 祈っています。

年をとると お尻の出口が緩んできて
体調を崩す人が多いようで(特に女性に多い)
それを しっかり締める事が出来れば
内臓が元の位置に戻って 健康でいられる。

寒い季節は、特にそうですね。
手足の冷えも出てくるし…
体を冷やす事が一番よくないそうで、
内臓まで冷やすと 色んな病気が出てきます。

私も、寒くなって来ると 毎日、 丹田に ホッカイロを貼って 手を当てながら 呼吸法をしています。

夏は暑いので サボりがちになりますが… … 。

丹田を温めると 本当に体調が良くなります。
ですから 夏の呼吸法を怠けてる 私のリウマチは、 他のリウマチ患者さんとは逆で
夏より冬の方が 痛みもなく 快適なんです。

中国鍼灸院では、呉 先生の横で
体の中心にある「丹田」に気を集中して 良い気を吸収すると 身体全体に
良いエネルギーが行き渡る気がします。

不思議です…。

後は、良い事を考えて
絶対 治ると信じる
それと、笑う事ですね!

これ以外にも 仙人の秘策が あるのでしょうか?

また、教えてください。
来週、14日の月曜日9時にお願いします。

一ノ瀬
iPhoneから送信
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |