FC2ブログ
男性更年期障害
- 2017/11/30(Thu) -
更年期障害は女性特有の症状と思われがちですが、実は男性に起こっても決して珍しい事ではないのです。
この症状の特徴は、無気力、イライラ、脱力感、めまい、性欲減退、EDなど鬱の症状とよく似ております。

ある患者さん(45才男性)は、体が怠くやる気が出ない状態でした。まず病院で鬱の治療を受けましたが改善せず、その後ホルモン治療を長期間受けましたが、これもあまり効果がありませんでした。
中国針灸院に来院され、治療と平行して生活習慣の改善を薦められました。ご本人は積極的に取り組まれ少しずつ改善していきました。今では元気を取り戻し充実した生活を送られているそうです。

男性の更年期障害には、鬱の症状に似ている事や、女性特有の病気だという先入観から適正な治療に結び付かず、たくさんの方が悩んでおられる様です。

女性特有の症状だから恥ずかしいと思わず、また、色んな治療をやっても改善されなかったと悩んでおられる方、一度中国鍼灸院にご相談されてはいかがでしょうか。

村上
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
間接の法則
- 2017/11/29(Wed) -
間接の法則(趙僕初)
自分の価値を高めようとするなら(物質と精神両面を含む)、他人の価値を高めることを通じて間接的に実現しなければならない。たとえば、あなたが自分の自尊心を高めたいなら、まず別人の自尊心を高めることを通じて間接的に実現すべきである。あなたが成就しようとするなら、さきに別人の成就を通じて間接的に達成すべきである。また例えば、ある会社創立の目的がただ赤裸々な最大利潤の追求だけなら、これらの会社は往々にして1,2年で消失する。顧客のため社会のために良質なサービスや製品を提供することに力を注ぐ会社は往々にして成長し、ますます大きくなる。
  これはすなわち間接法則の作用である。間接法則中自分の価値を高めることと他人の価値を高めることは同時に発生するのである。すなわちあなたが別人の価値を高めようとするとき、あなたの自我の価値はすぐに向上する。

翻訳:北村
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今の法則
- 2017/11/28(Tue) -
5、 今の法則
人は過去と未来をコントロールすることができない。
できるのは、今の念、言、行だけだ。過去と未来は全て存在してないので、今が真実であり、命運を改造する点でもある。中国語では当下と言う。今を捨てれば、他の道は無し。
引き寄せの定律により、過去にこだわると解決方法は無しで終わり。未来を心配すると災厄を引き寄せてしまう。好運であれ、悪運であれ、今の念、言、行をしっかりとコントロールすれば、必ず好運が来る。
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「素直と笑顔」
- 2017/11/27(Mon) -

呉 先生、先日はありがとうございました。

今回は、私の叔母の知人で
私と同じ リウマチの患者さんのお話です。

私は、その方に一度もお会いした事はないのですが…

叔母に、「もう何年も薬を飲んでいるのに 身体は痛いしキツそうで、辛そうな仕事仲間がいる」と 聞き 私の中国鍼灸院での体験と、呉 先生のお陰で薬を飲まずに 体調が維持できてる事

(薬を飲まないのは、私自身の判断です)などを伝えていた所、その方が 芦屋の治療院で何度か治療を受けている事を呉 先生に聞きました。

私は、お会いした事は有りませんが、呉 先生の話ではとても素直で よく笑う美人な方のようです。

「素直と笑顔」

病気を追い出すには 欠かせない素材のようですね。

その方は、症状も少しづつ 改善されているようで、本当によかったです。

お互いに頑張って リウマチを身体の中から追い出しましょうね!
継続は力なりです。

又、ご連絡します。

一ノ瀬

この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
嗅覚障害
- 2017/11/26(Sun) -
「嗅覚障害」呉炳宇
嗅衰脳萎人速老、学犬嗅味覚提高。
廃萎用進生命理、勤学常練健康好。
仙人玄関点長寿、釈迦天目智慧高。
人若知之丹田暖、鍼灸通鼻善補脳。

嗅覚が弱くなると脳の海馬が萎縮し、人も早く年を取っていく。
犬をまねして嗅覚を回復し、身体部位を使わないと必ず萎縮することが医学で証明された。適当に使えば、健康にも役立つ。
仙人達は玄関を押しながら長寿を維持し、お釈迦様は天目を開いて智慧を高くした。
人達は知ると丹田が暖かくなり、若さを保つことができる。
鍼灸すれば鼻が通じ、認知症にならない。
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リラックスの法則
- 2017/11/25(Sat) -
4
リラックスの法則
人の心理状態がリラックスした状態であれば、最良の成果を得ることができる。いかなる心理状態もだらけていたり、急いたりしていてはは良い結果は得られない。どのような心理状態が最良の心理状態であろうか?答えは朗らかで無念夢想であればあるほど良い。あなたが理想の人格、理想の境界、理想の人間関係、理想の生活など目標に据えれば、あとはリラックスした心理状態で、精進努力し、やるべきことをやったら、どんなことがいつやってきても心配することはない。そうすれば、望んだことがあるいは速く到来してあなたを驚かせるかもしれない。
 
反対に結果を焦ってしまえばしまうほど理想の結果は得られない。かえって逆の結果がやってくる。例を挙げると、熱帯夜の夜、布団の上で大汗をかき、寝苦しく、いつもこのままでは死んでしまう、電気はいつ来るのだろうかと思っていると、電気はいつも焦っている時はあいにく来ないものだ。人は静かに安定して自然に涼めば、電気は来なくてもろうそくで部屋明るくしておけば、扇風機は回り始める。これは偶然でも迷信でもない。これがリラックスの法則なのです。

「これまでの4訓」の中で、雲谷禅師一般の人には無念無想の境地になることを要求している。まさにこれが道理である。注意しておきたいのは、いわゆる無念とは何も考えないことではなく、考えをとどまらせることなく、「とどまることなく、その心を生かすこと」である。
翻訳:北村
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
信念の法則
- 2017/11/24(Fri) -
3 信念の法則. (赵朴初)
  本当に深く信じれば、そのことが発生する。それが善であれ、悪であれ、よいことであれ、悪いことであれ、必ずその身に発生する。たとえば、人が積極的なことが自分に起こると深く信じれば、積極的なことは必ず起こる。もし命が長くないと深く信じれば早死にする。だから、よい信念を持てば、悪い信念にとって代わる、運命修復の原則である。このことから、よい信念は一種の福であり、福を植え付けたいなら、よい信念を打ち立てることである。
翻訳:北村
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
引き寄せの法則
- 2017/11/23(Thu) -
2 引き寄せの法則(赵朴初)
 人の思いと現実は相互にひきつけ合う。例えば、人生は落とし穴だらけだ、外に出ればコケるし、車に乗れば事故にあい、友達には騙されると考える人は、その人のいるところは危険に満ち溢れ、災いが現実となる。もしこの世界が正義感の強い人が多い世界だと考える人は、真心の人と出会う。みんな何で知っているのか?人は見る世界を選択しているからだ。人は自分が信じているものしか見ないからだ。自分が信じていないものは気にも留めないし、見ていても見えていない。
だから現実はその人の思いが引き寄せているのだ。人の思いが現実を引き寄せている。この互いの引き寄せは四六時中気にしないではいられない。思いが消極的で醜いものであればその人の環境も同じようになる。思いが積極的で善良ならばその人の環境もそのようになる。だから思いをコントロールすることは運命を作る基本である。

翻訳:北村
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
因果の関係
- 2017/11/22(Wed) -
趙朴初は中国仏教協会会長であり、著名な社会活動家であり、傑出した愛国宗教の領袖である。
さらに趙朴初は国内外で人気のある著名な作家であり、詩人であり、書道家である。
本文中では、趙朴初が仏教、哲学、社会学、心理学から中国伝統文化の道徳方面まで及んで、因果補遺右側、引き寄せの法則などの法則を使って人生実践の方法と結果を詳しく解説している。
生きとし生けるものの迷いを覚ましてくれる良い文章である。
ここから吉を呼び凶を避け幸福でありますように!
1 因果の法則
  世界では偶然に起こることはなく、どのこともそれが起こる原因が必ずある。これは宇宙の最も根源的な法則である。
人の運命も当然この法則に従っている。この因果法則は仏教ばかりでなく、キリスト教、ヒンズー教などでも認められている。古代ギリシャの哲学者ソクラテスや大科学者ニュートンなどもこれが宇宙の根本法則であると認めている。
人の思想、言葉、行動はすべて”因”で、それ相応の”果”が生まれる。
もし”因”がよいものであれば、”果”もよいものであり、その逆もしかりである。
人はただ思う事だけでも”種因”は絶えない。”善因”または”悪因”を植え付けると自己が決定される。
だから運命をよいものに変えたいなら、一つ一つの思考がどのような言葉や行動を起こしているか、この言葉や行動によってどのような結果を招いているか注意して明らかにしなければならない。

(翻訳:北村)
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
習慣
- 2017/11/18(Sat) -

「習慣」呉炳宇

最忠実侍衛、
最残酷主人。
能君臨必勝、
被奴隷庸人。

最も忠実な侍でなければ、最も残酷な主人になってしまう。
習慣をコントロールすることができれば、必ず勝利するが、習慣に翻弄された人は庸人と同じである。

成功者と庸人は、どこが違うでしょうか?
習慣の主人になるか、習慣の奴隷になるかの違いです。
立派な理屈だけで、実行しなければ何も始まりません。
道理を一つ一つ習慣にしていくことで、成功の道は近づくと信じます。

       
<a中国鍼灸院 【訳】 習慣というものは、自分を守ってくれる忠実な家来になる反面、自分を支配する残酷な主人にもなる両方の面があります。 自分がコントロールして良い習慣を身につければ必ず成功します。 しかし、悪い習慣に翻弄されその奴隷となってしまうと必ず失敗を招いてしまいます。 このお話を聞かせていただき、何気なく過ごす日常の生活は、意識的ではなく無意識に実行している事で作られているのではないかと思いました。 毎日の習慣が良いものか悪いものかは、気持ちや体が病む事で分かり、そして病んだものを治すには、考え方を変え良い習慣に改め、毎日毎日その繰り返しで改善して行くしかないのだなと思いました。 先生、ありがとうございました。 村上
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2017/11/15(Wed) -

呉 先生、先日はありがとうございました。

先生の漢詩…

「瓜」呉炳宇
秋雨不知瓜長大、
桂花無意満園香。
家中牡丹皆紫色、
有刺蘆薈医新傷。

秋雨の中 南瓜はどんどん成長して、
金木犀は 花が散り 残り少ない花からは、満開の時のような 香りを漂わせている。
玄関を入ると 紫牡丹、
虫に刺され 医者の薬を使うが治らず 庭のアロエで綺麗になった。

中国鍼灸院宗像には、色々な草花が年中咲いていて、
病気の治療にも 使われている用な 漢方薬にもなる薬草や果実などが沢山有ります。

呉 先生の説明を聞きながら中国鍼灸院 宗像治療院の
周りをグルリと一周させて頂くのも楽しいですよ!

海と山に囲まれて、
まちなかで聞く用な
嫌な雑音や騒音がまったく無くて、鳥の鳴き声と虫の声と風の音まで聞こえてきそうな 静かなところ、

心も体も病気も綺麗に 洗濯してくれる。

そんな場所です。
一回は、行ってみる価値が
ありそうですね。
癒やされますよ。


又、来週の月曜日9時にお願いします。

一ノ瀬




iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |