FC2ブログ
因果の関係
- 2017/11/22(Wed) -
趙朴初は中国仏教協会会長であり、著名な社会活動家であり、傑出した愛国宗教の領袖である。
さらに趙朴初は国内外で人気のある著名な作家であり、詩人であり、書道家である。
本文中では、趙朴初が仏教、哲学、社会学、心理学から中国伝統文化の道徳方面まで及んで、因果補遺右側、引き寄せの法則などの法則を使って人生実践の方法と結果を詳しく解説している。
生きとし生けるものの迷いを覚ましてくれる良い文章である。
ここから吉を呼び凶を避け幸福でありますように!
1 因果の法則
  世界では偶然に起こることはなく、どのこともそれが起こる原因が必ずある。これは宇宙の最も根源的な法則である。
人の運命も当然この法則に従っている。この因果法則は仏教ばかりでなく、キリスト教、ヒンズー教などでも認められている。古代ギリシャの哲学者ソクラテスや大科学者ニュートンなどもこれが宇宙の根本法則であると認めている。
人の思想、言葉、行動はすべて”因”で、それ相応の”果”が生まれる。
もし”因”がよいものであれば、”果”もよいものであり、その逆もしかりである。
人はただ思う事だけでも”種因”は絶えない。”善因”または”悪因”を植え付けると自己が決定される。
だから運命をよいものに変えたいなら、一つ一つの思考がどのような言葉や行動を起こしているか、この言葉や行動によってどのような結果を招いているか注意して明らかにしなければならない。

(翻訳:北村)
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |