FC2ブログ
訪師家
- 2009/12/03(Thu) -
2009年12月02日 | Weblog夕べは姫と二人で尊敬する師の家を訪ね、酒盃を交わして久闊を叙した。楽しい夜だった。宗教、文学、哲学、料理、ビジネス、デザイン、カメラ、不動産、登山、音楽・・・あらゆるジャンルで師と仰ぐ人が身近にいることを本当に幸せに思う。人とのつながりが一番の財産だ。
今日は久しぶりに漢詩を作ってみた。漢詩に関する師は「中国鍼灸院」の呉先生。以下の詩も呉先生に添削してもらった。それにしても漢詩は面白い。これはある意味パズル的な面白さを秘めている。そして完成というものがなく、永久に工夫し続けられるのも楽しい。本格的に習ったことはないので、現在「杜甫」と「李白」の詩集を買ってきて勉強中。

「訪師家」

秋夜訪師家 (秋の夜に師の家を訪ね)
酒満涙双頬 (酒を満たし双頬に涙す)
癒我傷心処 (我心傷つくところを癒し)
感謝誓再話 (感謝して再話を誓う)

蔵 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<リュウマチ | メイン | 「I will」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/129-65cd16fd
| メイン |