FC2ブログ
「相 思」
- 2010/04/27(Tue) -
というわけでおなじみ「中国鍼灸院」の呉先生の今週の詩はこちら。
呉炳宇


「相 思」呉炳宇

片想如水中撈月、(片想は水中の月をとるごとく、)
相思似掌上明珠。(相思は掌上の明珠に似たり。)
若能舍去水中月、(もしよく水中の月を捨てされば、)
何愁明日嫁不出。(なんぞ明日嫁に出でざるを愁えん。)

 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

片想いは水に映っとる月ばとるごと難しいもんやし、
両思いは掌の上のきれーか玉のごとあるばい。
もし水に映っとる月ばあきらめるならくさ、
明日にでん嫁に行けるばい。



「水面(みのも)の月」
 
中天に かかるよりなほ うつくしき
みのもの月の はかなき姿
 
えしぇ蔵
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<脱臼と靭帯損傷 | メイン | 「花開」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/151-926624fa
| メイン |