FC2ブログ
「種」
- 2010/07/27(Tue) -
ワシが小説の評価のことでずっと悩んでたので、「中国鍼灸院」の呉先生が励ましの漢詩を作って下さった。こんな素晴らしい詩をワシ個人のために書いて頂けるなんて、ワシも幸せ者やなぁ。感謝、感謝・・・。(呉先生、ありがとうございます。)

「傑作」呉炳宇
種豆能得豆、(豆の種より豆を得るべし)
種瓜可得瓜。(瓜の種よる瓜を得るべし)
筆耕誠心種、(誠心を種として筆耕すれば)
傑作出蔵家。(傑作蔵家より出づ)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

豆の種からは豆がでくるし
瓜の種からは瓜がでくる
誠心ば種にして筆耕すりゃ
えしぇ蔵にも傑作は書けるばい


今日はワシがいる間に自転車競技をされているという男性の方が治療に来られた。なんでもワシの日記から呉先生を知って通われているそうな。先生の治療で着実に身体の調子がよくなっているとのことだった。
「えしぇ蔵さんっててっきり70歳ぐらいの人だと思ってました」と言われた。さもありなん。この文体じゃそう思うわな。話があうのも年配の人ばかりだ。ワシは生まれてくるのが遅すぎたのだ。


今日は4社まわった。最後は「雷山千如寺」さんでお盆の檀家まわりの日程表の作成を手伝った。檀家さんの数が半端じゃないからお盆時期の和尚さんは多忙を極める。暑さで体調をくずされないといいのだが。まぁ和尚さん丈夫だからいらん心配かな?

「種」

文学の 誠の心を種として
耕すのちの 実りやいかに
 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いいこと習ったな! | メイン | ありがとうございました。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/179-4e619450
| メイン |