FC2ブログ
家 訓
- 2011/03/01(Tue) -
2011年02月28日 | Weblog
月曜日に雨となると道が混む。今朝は「中国鍼灸院」さんにお邪魔したが、5分しか時間がなくてちょっとだけ鍼をしてもらった。いつも腰と肩をやってもらうが、ここしばらくは腰痛に悩まされることもないし、肩こりなんて全然ない。こんな仕事してるのにどこも故障なくいられるのは恐らく先生の鍼のおかげだろうと思う。
 
「孔孟家訓」
 
呉炳宇
 
良薬、苦口益病。(良薬、口に苦くして病に益あり。)
忠言、逆耳利行。(忠言、耳に逆にして行ないに利あり。)
家犬悪、主人過。(家犬悪きは、主人の過ち)
妻不賢、夫之過。(妻の不賢は、夫の過ち)
子不孝、母之過。(子の不孝は、母の過ち)
教不厳、師之過。(教え厳しからずは、師の過ち)
学不勤、徒之過。(学に勤めずは、徒の過ち)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
よか薬は苦いばってん、病気にはよぉ効くと。
よかアドバイスは耳が痛かばってん、あとで得すると
家の犬がかわいげないとは、飼い主が悪かと。
嫁さんがさばけんとは、旦那が悪いと。
子がわるそーばっかするとは、おかんが悪いと。
厳しゅう教えんとは、先生が悪かと。
しゃんと勉強せんとは、生徒が悪かと。
 

人を責める前にまず自分を省みること。あぁこれこそ今のワシには良薬であり忠言だ。思い上がってはいけない。ホンモノと呼ばれる人々は常に謙虚だ。見習うべし。
 
「忠言」
 
利ありとて 得られてこその 忠言や
常なる教え ありがたきかな
 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「家訓」2 | メイン | めまいが治りました>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/205-ea90d817
| メイン |