FC2ブログ
心の堤防
- 2011/04/05(Tue) -
 
「中国鍼灸院」さんにて頂いた本日の漢詩。
 
「防波堤」
 
呉炳宇

千里堤大難保命、(千里の堤大なりといえども命保つこと難く、)
寸尺足小易逃生。(寸尺の足小なりといえども生逃げるに易し。)
防波先築心堤覇、(波防ぐよりまず心に堤を築き、)
敬天尊地人太平。(天を敬い地を尊べば人太平なり。)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
どげな大きな防波堤があったっちゃ、命は守れんばい、
足の長さはたかがしれとぉばってん、逃げるには十分ばい。
防波堤ば作るよりか、まずわが心ん中に堤防ば作ってから、
自然に敬意ばはらわにゃ平和には暮らせんばい。
 
この漢詩は言葉の対照が面白い。「千里」と「寸尺」、「堤」と「足」、「大」と「小」、「難」と「易」、「保」と「逃」、「命」と「生」。呉先生は「漢詩は言葉の遊びヨ」と言われていたがなるほど興味深い。だが読むには面白いが作るとなると至難の業だ。こういうの作れるようになりたいやね。
 
「堤」
 
我が胸に 憂いを防ぐ 堤なく
ただ苦しみの 過ぎ行くを待つ
 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「桜」 | メイン | 天災人禍>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/209-7d9fd53a
| メイン |