FC2ブログ
「平常心」
- 2012/05/29(Tue) -
2012年05月28日 | Weblog「中国鍼灸院」さんにて。今日の呉先生の漢詩はこれ。今回は漢字のパズルでもある。

「平和」

呉炳宇
 
七情未発心平、(七情未だ発せざるは心平らなり)
発而有節気和。(発して節有れば気は和なり)
和処事能適度、(和は適度に事を処する)
平可保平常心。(平は心平常に保つこと可なり))
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)
 
感情的になっとらん時は心は穏やかたい
感情的になっても節度があれば問題なか
和があればなんでんうまくいくたい
いつも穏やかにしときゃ平常心ば保てるたい
 
今回の漢詩は驚くなかれ、読む方向を変えても意味をなしている。つまり、「七発和平 情而処可 ・・・」というふうにそれも詩になっている。これは面白いと思った。さすが呉先生だ。
 
今日は先生にいいことを習った。
「感情的になった時、つまり怒った時、悲しい時、そういう時には何もしてはいけない。じっとしていないといけない。そういう時に行動すると必ずやりすぎて失敗する。気持ちが落ち着いてから、もう一度考え直してから行動すれば大丈夫」
本当にいつも人生勉強させて貰ってる。
 
「平常心」
 
事なきも ありても心 平らなれ
 
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「淡食養生」 | メイン | 眼圧14と16で安定してました。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/255-1f531658
| メイン |