FC2ブログ
臨床研修生(鍼灸師)の募集について
- 2012/10/29(Mon) -
私は医学臨床治療を40年以上経験してきました。
長年培った鍼灸経験を伝えたいと思っていましたが、娘は上海第二軍医大学病院で外科主治医師として、息子は同病院で内科主治医師として働いており、今中国鍼灸の後継者が必要と思っています。

そこで今回、鍼灸師のプロとして開業してみたいという方を対象に、中国鍼灸院の後継者になれるような人材を育てたいと考えました。

後継者候補として研修を設け、やる気がある方にできるまで指導します。希望があれば、次期院長として指導いたします。
平成26年8月31日 福岡市東区の中国鍼灸院を二代目の院長に譲る予定です。

 鍼灸院について:東洋医学と西洋医学の良いところを取り入れると共に、各鍼灸家(各流派)の有効な治療方法を吸収しながら呉家秘伝医術で多くの患者さんが治ってきました。

応募対象:女性鍼灸師(鍼灸学校の学生可)  

応募資格:①たばこを吸わない方、自身健康管理できる方。
       ②素直で感謝と笑顔、こつこつ努力するような方
       ③借金をしない方。収入が多くても贅沢せず、収入が少なくても足りる方。

研修費用:無料

研修内容:
患者さんから同じ穴位に鍼をしても治る先生と治らない先生はどこが違うかという質問をよく受けます。
原因はいろいろありますが、私の答えは次の通りです。
―例えば携帯電話が充電しているかどうかで通じるかどうかに分かれるのと似ている。鍼灸師も自分を充電していないと患者さんが治りにくい。鍼灸師は気功、太極拳、座禅などを行うと充電しやすくなる。―

研修内容には鍼灸の実技指導はもちろん含まれますが、鍼灸師自身の鍛錬も同時に大切であると考えていますので、太極拳や気功なども指導いたします。皆さんがもし、自分を充電できるようになったら、今まで学校で習った方法でも十分病気を治せます。
研修を受けることでこの医術を身につけ、これから臨床経験を積み重ねると、きっとよい鍼灸師になれると信じています。

科目
①臨床実技指導(内容は研修生の要望に応じます)
②太極拳: 武当太極拳、陳式太極拳一路、二路、総合陳式太極拳、推手、楊式太極拳(八十八式)、太極剣、太極刀など
③気功:武当気功、医学気功、座禅など
④中医鍼灸哲学(随時、対話の中で話していきます)
以上の科目はご希望のものを自由に選択できます。研修日、回数と時間は皆さんの都合に合わせます。

応募方法:メールで写真と履歴書および面接の希望日時をお知らせください。追ってこちらから連絡いたします。

一流鍼灸師の条件
天資:生まれつきのもの。(鍼灸に向いている心と体があること、自分も鍼灸の仕事が大好きであること)
努力:努力は大事。(コツコツ毎日の努力の積み重ね)
名師:いい先生に出会う。(数千年間の経験を短期間で自分のものにできる)
〒812-0054
福岡市東区馬出2-22-24-106
中国鍼灸院     呉 炳宇
電話:092-641-8804
携帯:090 1925 5520
メールアドレス: bywu@msn.com
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「曹 参」 | メイン | 「蕭 何」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/268-4a480099
| メイン |