FC2ブログ
えしぇ蔵日記より
- 2007/12/11(Tue) -
この日記は全てノンフィクションであり、登場する人物・団体名などは全て実在のものです。
12月 10日(月)晴れのち曇り
というわけで月曜の朝は「中国鍼灸院」さんで治療。
 
ワシ: 「先生、孫子の兵法勉強してますよ」」
呉先生: 「どうだった?何が書いてあった?」
ワシ: 「私はてっきり戦争に勝つための教えと思ってましたけど、違いますね。なるべく戦争しないようにって書いてありますね」
呉先生: 「そう。『兵ハ国ノ大事ニシテ・・・』とあるネ。戦争はなるべくしない。戦争しないで勝つことがいいことネ」
ワシ: 「平和主義ですよね」
呉先生: 「基本的に”勝つため”のものではなく、”負けない”ためのものネ」
ワシ: 「なるほど」
呉先生: 「孫子の教えは商売にも使えるネ」
ワシ: 「兵法勉強してる経営者って多いですよね」
 
「兵ハ国ノ大事ニシテ、死生ノ地、存亡ノ道ナリ。察セザルベカラズ」
「百戦百勝ハ善ノ善ナルモノニアラズ。戦ワズシテ人ノ兵ヲ屈スルハ善ノ善ナルモノナリ」
 
呉先生: 「世界中に格闘技はたくさんある。でも自分を弱く見せるのは太極拳だけネ」
ワシ: 「へー」
呉先生: 「酔拳も太極拳ネ。あんなにふらふらしてたら相手はやる気なくすでしょ?
すると相手は油断するネ。油断した時に一気に突く。これは兵法の考え方ネ」
ワシ: 「あー!ありました。弱く見せかけて油断させるんですよね」
呉先生: 「そう。これは私の治療法と同じ。どんな病気もどこか弱いところがある。他の治療をしながらそれを見つけるネ。見つけたら一気にそこを突く。だから急いではだめ」
ワシ: 「はい」
 
「進ミテ禦グベカラザルハ、ソノ虚ヲ衝ケバナリ」
「迂ヲ以ッテ直トナシ、患ヲ以ッテ利トナス」(迂直の計)
「兵ハ詭道ナリ」
「兵ハ詐ヲ以ッテ立ツ」かぁ~勉強になるなぁ。
 
「孫子の教え」
 
尊きは
人を律して
戒める
未だ古びぬ
孫子の教え
 

この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<19年間、私が見て来た中国鍼灸院 | メイン | えしぇ蔵日記より>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/29-15d55586
| メイン |