FC2ブログ
「名 利」
- 2013/07/02(Tue) -
7月のスタートは「中国鍼灸院」さんから。

「名利」

呉炳宇

烏賊追漁火、(漁火烏賊を追う)
急者早上釣。(急ぐもの早く釣り上げらる)
世人逐名利、(世人名利を追う)
緩者生命長。(緩き者生命長らう)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)。

漁火は烏賊ば追いかけよるばい
慌てもんの烏賊ははよぉ釣り上げられてしまうたい
みんな利益と名声ば追いかけるばってん
ゆっくりしときゃ長生きでけると


呉先生の芦屋の診療所からは海が一望できるが、そこから烏賊釣りの漁火がきれいに見えるらしい。漁火といえば故郷対馬を思い出す。あぁそんなこと考えてたら烏賊の刺身で一杯やりたくなった。



ワシ: 「先生は誰に武術太極拳習ったんですか?」
呉先生: 「父から習ったヨ」
ワシ: 「お父さんは誰から?」
呉先生: 「祖父から。祖父は仙人から習ったヨ」
ワシ: 「ははははは」
呉先生: 「えしぇ蔵もすぐ覚えるヨ」
ワシ: 「お父さんも強かったですか?」
呉先生: 「自分では何も言わなかったヨ。でも私は父が負けるところを一度も見たことないネ」
ワシ: 「すごいですね!」
呉先生: 「大丈夫。えしぇ蔵も強くなれる」
ワシ: 「どうですかね」
呉先生: 「ほとんどの人は武術知らないからだいたい最初の一手で勝てるヨ」
ワシ: 「相手が知ってる人だったら?」
呉先生: 「お互いの技がずっと続くヨ」
ワシ: 「決着がつきませんね」
呉先生: 「相手がミスをするのを待つヨ。いつか必ずミスをする。そこで倒すネ」
ワシ: 「なるほど」


今日は両腕をつかまれてしまった時の対処法。何を習っても全ての動きが理にかなって美しい。
あぁ早くマスターしたい!

「名利」

いつの世も 人は名利の 漁火を
急ぎ追ひては 死ぬる烏賊なり


この記事のURL | 健康法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | 「禅の道」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/295-a23fe679
| メイン |