FC2ブログ
悟禪
- 2013/12/17(Tue) -
「中国鍼灸院」さんにて。今年最後の詩はこれ。

「悟禅」

呉炳宇

年若未悟談禅易、 (年若く未だ悟らずして禅語るは易し)
年高少悟知禅難。 (年高く少し悟れば禅難しきを知る)
世間禅書千万巻、 (世間に禅書は千万巻あり)
禅外論禅更遠禅。 (禅の外にて禅を論ずるは更に禅遠し)
真假禅師本同母、 (真假の禅の師は本より同じ母なり)
悟空無我得密傳。 (空を悟り我を無くせば密傳を得ん)
 
(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

若くてなーんもわからん時は禅は簡単に思えるばってん
年とってちょっとわかってきたら禅が難しいてわかるったい
世の中に禅のことば書いた本はいっぱいあるばってん
禅の外におっていろいろ言うたっちゃ、禅は余計遠くなるばい
ほんもんもにせもんも禅は同じとこから出とると
空を悟って謙虚になったらわかってくるもんばい


今日はこの日記で呉先生のことを知って通い始めたという方と一緒になった。えらい感謝されて恐縮だった。ワシもちょっとは世の中の役に立ってるのか?

「無我」

世に迷い 未だ悟らぬ 四十代
無我に至りて 密傳を得ん

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< 「沁園春 雪」 | メイン | 中国では「三国演義」の冒頭に挿入される有名な詩>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/308-1f5da632
| メイン |