FC2ブログ
母親の言葉とうつ病の関係?
- 2014/08/02(Sat) -

母親の言葉とうつ病の関係?

Aさんはうつ病で長年仕事に就いていませんでした。就職面接を受けても、髭を生やしたままなので受かりません。母親が髭を剃るように言っても聞く耳がありませんでした。それで母親は悩んだ挙句、治療院に連れていらっしゃいました。

1回目で、髭を剃るようになり、
2回目で明るく話せるようになり、
そして、3回目のある日の会話です。

治療室にはベッドに横たわるAさん(32歳)、隣の患者、Bさん(86歳)、付き添って来たAさんのお母さん(60代)、他の患者さん二人がいました。

先生「髭を剃って随分、若くなったね!
Bさん、彼、いくつと思う?」
Bさん「んー、二十歳くらいかな?」
それを聞いてAさん、喜んだ表情。
お母さん「息子はバカだから、若く見えるんでしょう!」
…。
先生「Aさん、こちらのBさん、いくつに見える?」
Aさん「ええと…、母より少し若そうだから、55歳くらいかな?」
Bさん「まあ、ありがとう!」
お母さん「息子は見る目がないんです!」
…………?

先生「次回から息子さんだけ来て下さい。お母さんはこない方がいいです。
お母さん「先生の話が面白いから、私も来たいです!」

先生「お母さんは一言が多いので…………」

この後、親子で4回来られていました。
息子の長年のうつ病がどこヘ行っても治りませんでしたが、
三回の鍼ですっかり良くなって、お母さんはとても喜んでいらっしゃいました。

先生はお母さんに話をしました。
「お母さん、子供は家族がいつも貶し、褒めない環境にいると不安定になります。お母さんのご両親も同じようだったですか?」
お母さん「はい、母は私より言葉が悪かったです。父は養子だったから大人しかった…」
先生「お二人、お元気ですか?」
お母さん「母はガンで55歳無くなり、父は90歳以上で今も元気です」
先生「お母さんは半分は母親、半分は父親からの遺伝子を受け継いでいます。これからはお父さんの様で長生きしましょう!」
お母さんは「はい」と答えました。

今は親子で治療を継続なさっています。

呉 炳宇

この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<予約 | メイン | 予約>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/363-3ae84904
| メイン |