FC2ブログ
笑う
- 2015/04/21(Tue) -

呉 先生、昨日は ありがとうございました。

先生の漢詩…

「笑哭」呉炳宇
双竹天上笑,
兩口犬下哭。
多行足常樂,
少口心知足。
竹(zhu)と足(zu)の中国語の発音は近くので、同じ意味を持つ時もある。

先生が言うには…

笑うは、矢の上に竹 二つ
なんだか、竹の所が 目で 下がニコってした口みたい…
哭くは、犬の上に口が二つ
何で下が犬なんだろう⁇
犬は、足が4本で 人は、2本楽に歩ける。
口は、少ない方が いいかもね!

口は、災いの元と 言いますよね。
あまり 口数が多いと 嫌われます。
それより、笑顔を絶やさず ニコニコしてるだけでも、周りを幸せな気持ち、楽しい気持ちにさせてくれますね。

いつも 笑顔で良いエネルギーを沢山
吸収して、身体の中から元気になって行く事、 それと中国鍼灸院での鍼治療で 元気の近道が出来るかもしれませんね。

また、来週27日の月曜日 9時にお願いします。
一ノ瀬
iPhoneから送信
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<適度 | メイン | わがまま>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/545-06d581b9
| メイン |