FC2ブログ
適度
- 2015/04/28(Tue) -
先生の漢詩…

「適度」呉炳宇
細觀事事皆有度、
適度健康病不来。
過食脈塞足先腐、
少動筋萎骨早衰。

頑張り過ぎる事、怠け過ぎる事、
どちらも 病気を招きます。
頑張り過ぎず、怠け過ぎず、が 健康で有る事の 秘訣です。
食べ過ぎは、手足の先を腐らせ、
動かなければ、骨を弱くしてしまいます。

先生が、言うには…

何でも、適度が 一番ね!
食べ過ぎは、血管を詰まらせる、
だから 身体の先まで 血が通わず 最後は、切断だ。
動かなければ、筋肉が衰えて 骨まで、弱くなって 最後は車イスだ。

そうですね…
「適度が一番」 出来そうだけど 難しいです。
世の 女性(主婦)達は、仕事に家庭に子供の事にと 1日 24時間じゃ足りない位、頑張ってます。
男性も サービス残業? 休日は、
家庭サービスにと ゆっくりと自分の時間が作れ無い方が 多いのでは無いでしょうか?

私も 病気になって わかった事ですが、我慢し過ぎるのも ダメですね。
私は、何か問題が起きても 「自分が 我慢すれば、全て丸く収まるんだ」と 全部 一人で抱え込んで、胸の奥にしまい込んでしまう事が、多々有ります。子供の頃から そうだったように思います。
自分が悪く無くても なんの抵抗も言い訳も抗議もせず…無抵抗…
周りの人が 悪く言われて傷付くのを見るのが 凄く嫌だからです。
自分が悪者でいいや!
と 思ってしまうのです。

最近ですが、呉 先生とお話しをする様になって 相手を傷付けず 自分も溜め込まずに 「聞き流す」技を 身に着ける事が出来ました。
先生と話していると 胸に引っかかって居た事が自然と消化されています。
不思議ですね…
治療に来る 患者さん達が、「落ち着く.居心地がいい.元気を貰える」
など 聞きますが、まさに その通りですね。
「適当」はダメですが、「適度」は必要です。 感謝、感謝です。

また、来週 5月4日の月曜日9時にお願いします。
福岡市 一ノ瀬
iPhoneから送信


この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<加齢黄班変性症 | メイン | 笑う>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/562-37cfa135
| メイン |