FC2ブログ
緑 内 障
- 2008/06/03(Tue) -
緑 内 障
 下関市 主婦 70歳 中本 房子
緑内障です。20年位前から白内障と云われていましたが老人病と思って放っていました。眼科に行ったのも20年ぶり位でしたが、緑内障は違います?…私の頭の中では「近々失明か」が頭の中をぐるぐる廻って…。
その日の夕方息子から電話が来たので、
「お母さんは緑内障になったよ」といいますと
「緑内障はどんな病気?」と聞かれました。
「目が見えなくなる病気だよ」というと、
子どもはすぐ「お母さんの面倒はみるから安心して」といってくれました。
しばらくして 又、息子から電話が入りました。
「インターネットで緑内障が治ったと出ているよ、僕が休みをとって連れていってあげるよ」といいます。
そして其の件のファックスが届きました。
次の日 早速ファックスの中にあった電話番号に連絡し、予約した日に中国鍼灸院へ行きました。
最近の私は、夜道で電柱にぶつかりそうになったり、階段が良く見えず踏みはずしかけたりしていました…。
私が初めて呉先生の院へ行った日に、ホームページで治ったと書いた80歳の中野さんが来られました。帰りに博多駅までご一緒し、治療経過など聞き、なによりもお元気な足取りで、私はついて歩くのがやっとでした。1人になってびっくりしました。物の見え方が違うのです。エスカレータの足元もきちんと見えて、電車の乗り降りも目だけで乗れました(今までは足で探っていました)。
エッエーこんなに見えるになった、たった1回の治療で…
1回の治療後、眼圧を測ったら、少し良くなっているといわれました。
3回の治療後の眼圧は正常ですといわれました。
「目の神経が無くなっているので、これからは目薬と呉先生の治療で様子をみましょう」と眼医者さんは助言して下さいました。
先日、この中国鍼灸院に20年以上通っていますと言う方と出逢い、その方の話の中に呉先生の人となりを知り、心強い思いをもらいました。
中本 房子


この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<正常眼圧緑内障 | メイン | 緑内障(青光眼) >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/58-3e05a040
| メイン |