FC2ブログ
えしぇ蔵日記より 
- 2008/06/19(Thu) -
     
名医
昨日から対馬の両親が遊びに来ている。そしていつものごとく箱崎の呉先生のところで早速鍼をうってもらったらしい。ワシも呉先生のところで鍼をうってもらうようになってからすごく調子がいい。先生のところにはいろんな病気の人が集まる。みんなそれぞれ自分の症状は治らないとあきらめかけていた人ばかり。そういう人を治してきて、先生のまわりはうわさを聞いて集まる患者が次々に。それってホジュン状態やない?
そんなすごい呉先生だけど生活は極めて質素。何も贅沢をされない。いつでも誰にでも穏やかに接して、イライラしない。医学だけでなく、なにか人としての正しい道をも極めたような、そんな感じがする。だからワシとしては非常に魅了される。ほんとに弟子入りしたいくらいや。まさに名医ここにあり。
「行徳クリニック」の行徳先生、「華えい産業」の董先生、「中国鍼灸院」の呉先生、「木村専太郎クリニック」の木村先生、「志田山形成外科」の志田山先生、小戸のI先生、・・・ワシはほんとにいい医者とばかり出会う。それぞれの出会いに感謝、感謝・・・
 
「医者」
 
わずらふに
医を施せる
人となる
その歩む道
徳を積む道
蔵 2007年06月20日
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<呉先生へ | メイン | 正常眼圧緑内障>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/60-0150daf6
| メイン |