FC2ブログ
感想
- 2015/11/06(Fri) -
久し振りに治療院にお邪魔いたしました。庭には柿がたくさん実っており、いつ伺っても何かしらの息吹きを感じさせてくれます。

犬も元気でした。ワンワン、お客さんの呼び鈴係で活躍しております。

さて、先生はこの犬の元気ために、ある工夫をして運動をさせているとおっしゃっていました。

実際にやって見せていただきました。
まず犬に見せた餌を庭先に置きます。それから200メートルほど離れた空き地に散歩に連れて行き、そこで繋いでいたリードを離します。犬は自由に遊び回る事もせず、一直線に餌に向かって走って行きました。計測したい位のスピードでした。

犬はリードの付いた物足りない散歩だけではなく、力一杯走ってストレス発散して、これが元気の源になっているのですね。犬は美味しそうにご飯を食べていました。

そして肝心な事は、ただ全力で走らせただけではなく、どこに行くか分からない犬を、こちらが想定した安全なコースに走らせたという事でした。

先生がおっしゃるには、“相手にとって良い事であっても、言っても相手が従ってくれない場合に、こちらが工夫をして実現する”このアイデアを示しているという事です。

楽しみながらダイエット出来たり健康になるアイデアは、ヒット商品につながっている様ですし、相手にとって苦痛を伴う事を、知らず知らずに楽に出来る様にしてあげたら素晴らしい事です。

私は人との関係も勿論ですが、まず自分に対して活かしていけないかと思いました。自己をコントロールするための材料として取り入れて行こうと模索しております。

今回もいろいろ考える事が出来ました。きっと治療院の穏やかな雰囲気がそうさせてくれているのだと思います。
先生、どうもありがとうございました。

広島市 村上
この記事のURL | 健康法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<半月板損傷 | メイン | 自強不息>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/690-1bb2fbb7
| メイン |