FC2ブログ
適度
- 2015/11/09(Mon) -

呉 先生、今日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「適度」呉炳宇
非感恩親切有害、
不断乳母子共衰。
改人被動修自易、
万事適度難何来。

親切が当たり前になると害が生まれ、
離乳時期になっても止め無いと母子共に
弱くなる。
他人の改善を待っていれば、
永遠被動の立場になっている。
自分の修正は容易であろう。
事事を適度にすれば、
難しい事が来ない。

先生が言うには…

母親は ずっとお乳をあげていても
子供のためにはならない
母親に栄養が無いのに 子供にお乳をあげても子供にも栄養が行かない。
母親も、子供も食事をしましょう。

人の病気の 改善を待っていても
自分の病気は治らない。
自分の病気を治すには、自分で行動や実践をするしかない。
いつまでも待っているより自分で行動して 治す方が早道かも…

そうですね…
病気は、自分で治す気持ちが 無いと
治るものも治りません。
私も この病気になるまでは、受け身の人間でした。
「もう 一生治りません」と言われて
私は、人生の危機を感じて
何とかしなくては…と思い
いろいろと模索して
良いと聞けば、出来る範囲でチャレンジしています。
自分で「これだ❗️」と思ったもは、
迷わずやってみる、
やっているうちに 合うものと 合わないものが わかってきます。
自分に合うものだけを 取り入れてやっていけばいいのです。

いつまでも 待っているだけでは、
病気は治りません、
自分から 行動しなくては…

実は…
恥ずかしながら、私も 最近このことを知ったのです。(^_^)

機会があれば また この経緯をお話ししますね。

また、来週 16日の月曜日 9時にお願いします。
一ノ瀬




iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<神 宿る 島 宗像 | メイン | 半月板損傷>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/692-0fa07dc9
| メイン |