FC2ブログ
因果
- 2015/11/24(Tue) -
呉 先生、月曜日は有難う御座いました。

先生の漢詩…

「因果」呉炳宇
救命非図報、
育人不為己。
発現青梅素、
再救英総理。

イギリスの首相は、子供の時に命を救われ、
その命の恩人の息子は、 教育を受ける。
教育を受けた息子は、 後にペニシリンを 発見し、
イギリスの首相は、再度 救われる事となった。

先生が言うには…

これは本当の話です。

100年前、ロンドンの田舎街で 一人の少年が、川で溺れているところを貧しい農民に助けられました。
この少年の親は 沢山の物と金を農民に差し上げましたが、農民は受け取りませんでした。
その後、少年の親は 農民の息子さんに教育費を援助したいと言いました。農民はその申し出を受け入れました。農民の息子さんは、その後ロンドン大学医学部卒業後、医者になり ペニシリンを発見しました。
名前は、アレクサンダー・フレミングです。

それから、命を救われた少年は、第二次世界大戦時に重度の肺炎を患いましたが、ペニシリンにより命を取り止める事が出来、なんと命を二度も、救われた 。


お互いに 恩返しをしたのですね。

少年とは…
第二次世界対戦時の 英国の首相
ウィンストン・チャーチルです。

イギリスの最も偉大な首相 チャーチルと ペニシリンを発見した フレミングの なんとも 不思議な出会いのお話しでしたね。

呉 先生が、よく云われる
「神様の お導き」で 二人は 出会ったのでしょうね。

この世に 偶然はなく 全て必然なのでしょうね。
会うべくして 出会いがある。
プラスな出会いにも
マイナスな出会いにも
与えられた 試練だと思い、
感謝して 自分を 磨いて行かなければ
いけませんね。

自分を磨く事で、マイナスもプラスに変える事が出来る 先生には、
いつも 頭が下がります。

また、来週 30日、月曜日の9時にお願いします。

一ノ瀬
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | 【先生のお話】>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/698-aef345f3
| メイン |