FC2ブログ
障害
- 2016/05/03(Tue) -

呉 先生、月曜日は 有難う御座いました。

先生の漢詩…

「障碍」呉炳宇
耳傍文章障、
碍日一寸石。
人善心清静、
石去碍消失。
(障礙、障害、障碍)

耳に入ってくる色々な言葉は 障害物、
進んで行く道の一寸前の石でさえ 障害になる。
心の綺麗な人は 人の愚痴や嫌な言葉は 聴き流し
身体の中にモヤモヤしたきもちを残さないから、お腹の石も消えて流れてしまうかな。

私は 仕事柄、
お客様の 愚痴や噂話、身体や仕事の悩み などを
よく耳にします。
人 それぞれですが、明るくて 前向きな方はいつも元気で楽しい話が好きです。
逆に、閉鎖的で 肩が痛い、仕事がキツいなどの話をする方は、いつも体の何処かが悪くて
よく病院に通っている印象を受けます。

私も 2年前までは、後者でした。
(呉 先生に出逢うまえまでは…)
今思えば、どうして あんなに物事を斜めから見ていたのか??
ある意味 心に障害を持っていたのかも…
毎日、心も身体もキツくて仕方なかったです。

今では、聞きたく無い話は 流すように.
道の上の石(目の前の障害)は、先の事を考えて ゆっくりと乗り越えて行くようにしています。

障害になる物があれば、その時に反省して
もう一度 よく考えてみる。
呉 先生が、よく言っている言葉です。

今から先の人生 まだまだ 障害物が何度も
現れると思いますが、
その時は…
焦らず 立ち止まり よく無い所を反省して
もう一度 ゆっくりと考えて前へ進みたいと思います。

又、来週の月曜日 9時にお願いします。

一ノ瀬





iPhoneから送信
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | 地震>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/717-8c869dc8
| メイン |