FC2ブログ
泰山
- 2017/05/09(Tue) -
呉 先生、先日は ありがとうございました。

先生の漢詩…

「泰山」呉炳宇
朝別呉越午至鲁,
泰山俯首迎客主。
歴代帝王封禅処、
孔廟香火延千古!

呉越国(上海 )から、朝出て 午前は鲁国(泰安)に着きました。
泰山は迎えてくれました。
歴代の皇帝が、帝王になった時に 必ず 泰山にお参りに行く。
そこには 孔子の時代から二千年以上もの間、孔廟にお香の火が 絶やすことなく灯っている。

中国の「泰山」(たいざん)を少しだけ 調べてみました。

標高は1500メートル位の山で、
封禅の儀式が行われる山として名高い山のようです。
道教の聖地である五つの山のひとつで、
五岳でもっとも尊いとされています。

その泰山の南側にある
魯の国の出身である孔子がよく訪れていた事もあって
孔子にまつわる名所などが
あるようです。

歴代の王様が、参拝に行ったり お香を絶やさないのも
儒教を創出し魯に残る伝統文化から続いているものかもしれませんね。
周りにも 寺院が沢山あるようですよ。

写真で見ると とても神秘的な山で、パワースポットのように 沢山のエネルギーをいただけそうな 場所です。

呉 先生は、沢山のパワーとエネルギーをいただきに
行って来たのでしょうか?

「泰山」 まだまだ
色々な言い伝えがあるようです。
ちょっと興味深いので、もう少し調べてみます。

一ノ瀬





iPhoneから送信
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<太極拳 | メイン | 知らせ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/758-4d4e0bdb
| メイン |