FC2ブログ
習慣
- 2017/11/18(Sat) -

「習慣」呉炳宇

最忠実侍衛、
最残酷主人。
能君臨必勝、
被奴隷庸人。

最も忠実な侍でなければ、最も残酷な主人になってしまう。
習慣をコントロールすることができれば、必ず勝利するが、習慣に翻弄された人は庸人と同じである。

成功者と庸人は、どこが違うでしょうか?
習慣の主人になるか、習慣の奴隷になるかの違いです。
立派な理屈だけで、実行しなければ何も始まりません。
道理を一つ一つ習慣にしていくことで、成功の道は近づくと信じます。

       
<a中国鍼灸院 【訳】 習慣というものは、自分を守ってくれる忠実な家来になる反面、自分を支配する残酷な主人にもなる両方の面があります。 自分がコントロールして良い習慣を身につければ必ず成功します。 しかし、悪い習慣に翻弄されその奴隷となってしまうと必ず失敗を招いてしまいます。 このお話を聞かせていただき、何気なく過ごす日常の生活は、意識的ではなく無意識に実行している事で作られているのではないかと思いました。 毎日の習慣が良いものか悪いものかは、気持ちや体が病む事で分かり、そして病んだものを治すには、考え方を変え良い習慣に改め、毎日毎日その繰り返しで改善して行くしかないのだなと思いました。 先生、ありがとうございました。 村上
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<因果の関係 | メイン | >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/772-3e839390
| メイン |